リンゴ酢で血糖値ジェットコースターを予防

血糖値ジェットコースターを予防しようという企画が、先日放送された「その原因Xにあり」という番組で特集されていました。
血糖値ジェットコースターという言葉に興味がなく、チャンネルを変えようと思ったんですが、いくつか思い当たる症状があったので、結局見てしまいました。
せっかくなので、今日は血糖値ジェットコースターについてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

糖尿病リスクが高まる血糖値ジェットコースター

そもそも、血糖値ジェットコースターというのは、就寝中に血糖が急激に上下する状態のことだそうで、血糖値が安定しないため、体を休めることができず疲労感が残るとのこと。
ふく子は、毎日寝ても寝ても疲れが取れません。
深夜に目が覚めたり、目が覚めなかったとしても翌朝は疲労感ですっきり起きることができません。
そして、必ず夢を見ます。
良い夢を見ることは少なくて、たいてい悪い夢。

今までは、単に疲れやストレスのせいだろうと思ってたんですが、この番組を見てドキッとしました。

血糖ジェットコースターがあるかどうかを把握しよう

番組内で紹介されていた、ジェットコースター血糖のセルフチェックがこちら。

【ジェットコースター血糖セルフチェック】

・歯ぎしりや歯を食いしばる癖がある
・寝汗をたくさんかいてしまう
・怖い夢を見る
・食後2時間くらいで眠くなる

これらの症状は、アドレナリンの大量分泌で起こるものなんですって。
ひとつでも当てはまるようなら、血糖値ジェットコースターになっている可能性が高く、要注意だそうです。

ひとつどころか、ふたつもみっつもあてはまるよ.
どうしよう・・・。
このまま放置すると、糖尿病のリスクも高まるとか。
嫌だよ、糖尿病なんてなりたくない!!!
皆さんも同じ気持ちだと思います。

そこで、番組内で紹介された、血糖値ジェットコースターを予防する方法がこちら。

血糖値ジェットコースターを予防しよう!!

血糖値ジェットコースターを防ぐための方法は、とっても簡単。
夕食前に、リンゴ酢を飲もう

どういうことかと言うと、酢は胃の働きを弱めて、糖の吸収をゆるやかにする作用があるので、血糖値の急上昇を予防してくれるんです。
どうしてリンゴ酢なのかというと、ただ単に穀物酢よりも飲みやすいから(^^;)
だから、飲めるのであれば、どんな酢でもいいんだろうと思います。

ただし、必ず水で薄めて飲むこと
番組では、大さじ1のリンゴ酢を、大さじ5の水で薄めて飲むと紹介されていました。

この放送後、スーパーの調味料売り場から、リンゴ酢が消えてました・・・。
何度も見かけるこの光景。
何かテレビで特集すると、かならず起きる現象ですよね。

ふく子もついつい乗せられちゃうから、気を付けなきゃなとは思うんですが、体に良いと聞いたら、やっぱり試してみたくなりますもんね。

幸い、我が家には純リンゴ酢が常備してあったので、放送翌日から早速試しています。
でも、うっかりして夕食だけでなく食前ごとに飲んでいた(;・∀・)

効果はどうかというと、今のところスッキリ起きることもないし、怖い夢を見なくなったとも言えません。
原因はこれじゃなかったのかな~???

巨体だから、効果が出るのに時間がかかるかもしれないので、しばらく続けてみようと思います。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!