飲むだけダイエット&太らないカレー裏ワザレシピが気になる

本日放送の、「その原因、Xにあり!冬の5大お悩み解決SP【新ダイエット&インフルエンザ対策】」。
番組HPによると、放送予定の内容が魅力的なんですよね。
飲むだけダイエット&太らないカレー裏ワザレシピって、どんなだろうか?
番組のタイトルにある通り、冬太りで悩んでる人って、結構多いと思います。
それを解消してくれる、簡単な方法があるのならぜひやってみたい( *´艸`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな内容なの?

★最新ダイエットドリンクでお正月太りを改善!?
★○○を足すだけ!太らないカレーの裏ワザレシピを公開!

飲むだけダイエットは、「最新ダイエットドリンクでお正月太りを改善!?」と記載されています。
語尾に「!?」が付いてるから、もしかすると期待するほどのものでもないかも。
でも、太らないカレーの裏技レシピは、使えるかもしれませんね!
○○を足すだけ!って、なんでしょう?最近話題の菊芋とかかな?

それから、最近気になっている更年期についても、もしかすると解決策が見つかるかもしれない内容のようです(なぜ更年期が気になるかは、以前の記事をご覧ください)。

長引く疲れ…ストレス…認知症…更年期全て最強臓器Xが解決

数日前に放送された「おデブがアイドルに大変身!ダイエット総選挙2017」の記事でも述べましたが、ふく子はこの手の番組が大好物。
録画してバッチリ内容を確認したいと思います。

誰でも簡単!太らないカレー裏技

スパイシーで食欲をそそるカレーのルーですが、多いもので4割が小麦粉でできているそうです。
そのため、炭水化物と炭水化物の組み合わせになってしまうとのこと。
また、普段の食事よりもついつい多めにご飯をよそってしまうため、太りやすくなるんですね!

大量に炭水化物を摂取すると、エネルギー源として使いきれなかったブドウ糖を、脂肪として蓄積するため太ります。
では、どうすればいいのか?

ここで出てくるのが、小豆(あずき)です。
小豆に含まれるポリフェノールは、糖の吸収を抑えてくれます
また、サポニンと言う成分は、コレステロールや中性脂肪の生成を抑制してくれます。

ポリフェノールやサポニンは、水に溶けやすい性質なので、煮汁ごと食べることがポイントです!

小豆カレーの作り方

1.鍋に水と乾燥小豆を入れて火にかけます。小豆は、1人分50gが目安です。事前に水で戻しておく必要はありません。
2.沸騰したら弱火にし、30分煮る。
3.別鍋で炒めた食材に、2の小豆を煮汁ごと加えて煮込み、カレールーを加えて出来上がり。

これで太りにくい小豆カレーの出来上がりです。

さらに、付け合わせにも工夫しましょう。
ラッキョウは、食物繊維が豊富で腸の働きを活発にしてくれます。
食べる量は、普通サイズを3個が目安。

ただし、ここがポイント!

ラッキョウの食物繊維は水溶性なので、漬け汁に食物繊維が溶け出しています
そこで、食べる際には、スプーン2杯分の漬け汁も一緒に摂取しましょう。

代謝大幅アップ!飲むだけダイエット

冬太りの経験がある方は、ある女性誌のアンケートによると96%もいるそうです。
やっぱり冬って太る季節なんだよねー。と思ったら、その概念、間違っている可能性があるとのこと。

冬は痩せやすい

気温が一番低い冬は、代謝が一番上がるんだそうです。
体温を上げるため、エネルギーを消費して脂肪を燃やすんです。
ここで衝撃の事実!
実は冬太りの原因は、食べ過ぎや運動不足はもちろんですが、エアコンや暖房に頼り切りで、代謝が上がらないからなんです。
えー!!!ショックですね。
寒いから脂肪を蓄えるのかと思いきや、本来の環境と違う生活をしているから、代謝が機能しないなんて(;´Д`)

それでは、これを解消してくれるありがたい飲み物をご紹介します。
作り方は簡単です。

豆乳甘酒で代謝アップ

1.無調整豆乳130mlに、米麹甘酒を大さじ3杯を加えます。
2.電子レンジ500wで1分30秒温めます。

豆乳には、たんぱく質が豊富に含まれています。
これが、食事による代謝を上げてくれるんです。
さらに、甘酒には代謝の着火剤ともいうべきブドウ糖を多く含んでいるため、この2つの食材を組み合わせることで代謝がアップしやすくなるんです。

飲むタイミングは、朝食時。
主食のご飯やパンに置き換えて摂取することがお勧めのようです(おかずはちゃんと食べましょう)。

実際に、タレントの清水よし子さん(ピンクの電話)が、15日間試してみた結果、1.7kgの減量に成功していました!
気になる腹囲は3cmも減って、内臓脂肪もしっかり減っていました。

小豆カレーも豆乳甘酒も、明日からでも試せそうなほど簡単な方法なので、試してみる価値はあるかもしれませんね(^-^)

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!