博多のくうてん妻家房で韓国料理を堪能

1月に福岡で1泊した際に、初めてJR博多シティのくうてんを利用しました。
何を食べるか迷った挙句、「妻家房」という韓国料理店で食事することに。
今日はそのお話。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国料理で体がじんわり温まったよ

記事を書いている4月現在は、すっかり春で寒く感じることはすくなくなったけど、1月はまだまだ寒かったんだよね。
用事を済ませて、ホテルに戻る前に何か食べて帰ろうと、くうてんに行ってみたものの、店が多すぎて選べないふく子一行(;’∀’)

2周ほど回ってから、ふく子がこのお店に行くことを決断。
3人で行動してたんだけど、各自でいいじゃないかって提案したところ、他の2人もついてきちゃった。
典型的なA型が集まると、こうなるんだな。

平日の20時過ぎだったからか、店内は空席が目立ちました。
韓国美人のお姉さんが案内してくれます。
(名札をみたら、韓国の方でした!)

メニューはこんな感じ。
メニュー表紙
ちょっと高級感漂ってません?

美味しそうなセットが色々選べます。
メニュー1

1人は歯が痛いとかで、おかゆを食べたいと言い出しました。
メニュー2

ちょっと照明の関係で、写真が良くないんだけど、許してね(+_+)

ふく子は、入店前から決めていたチヂミとスンドゥブチゲのセット。
1人は、プルコギとトッポッキのセット。もう一人は、あわびがゆを注文しました。

外を歩き回って、かなり体が冷えていたので、温かいお茶をいただきました。
コーン茶だそうです。
甘くてほっこりした味わい。
あ~、あったまるわ~(*´ω`)

ほどなくして、ふく子が注文したセットが運ばれてきました。
スンドゥブチゲセット
やけどしそうだなと思って、ついでに水をもらいました。
何やってんだろ、私(^^;)

でも、一口食べたら、やっぱり熱い!
水をもらってて正解だった(笑)
辛くて熱いんだけど、甘さやうま味が同時に口の中に広がってきます。
ご飯が進むよ、いか~ん。
チヂミは、パリッとしていながらもっちり感もあります。
人気No.1なだけあります。

続いて、あわびがゆ。
あわびかゆ
なんか、メニューの写真とずいぶん違う気が・・・。
頼んだ本人は、美味しいと言って食べてましたが、少しもらって食べてみたけど、あわび独特の磯臭さもないし、本当にあわび入ってるの???という印象でした。

もう一人が頼んだプルコギとトッポッキのセット。
プルコギ
これが辛いのなんの(;´Д`)
塩辛いわけではなく、唐辛子の辛さです。
一口食べただけで、口の中がヒリヒリ。
頼んだ本人は、トッポッキの味付けが好みではなかったと言ってました。
甘辛いものを想像して注文していたらしい。
こちらのお店のものは、お惣菜風の味付けでした。

最後はデザート。
コーヒーゼリー
セットを頼んだ2人にはついてきました。
でも、これっぽっち。
ヘルシー嗜好の韓国ならではなんでしょうか???

おかゆにはデザートは付いていませんが、ふく子がJQカードを持っていたため、サービスでデザートをもらうことができました。
サービスのデザートは何ですか?と尋ねたら、「イチゴアイスです」という回答だったので、てっきりアイスクリームかと思いきや、
なんと運ばれてきたのはコチラ。
イチゴアイス
イチゴアイス( ̄▽ ̄)
3人で大爆笑。

でもね、食べたらちゃんと中にクリームが入ってたんだって。
ひんやりして美味しかったと言ってたよ。

評価(5段階)

味       : 3.5
量       : 3.5
コスパ     : 2.5
居心地     : 3.5
スタッフの対応 : 3.5
おすすめ度   : 3.5
また来たい度  : 3.5

今回は夜の利用だったので、少々お高めだった印象です。
食べるならば、やはり人気のスンドゥブやチヂミがお勧め。
他の料理については、他店と比較したことがないのでわかりませんが、好き嫌いが分かれる味付けだと思います。
辛いものが苦手な方にも、チヂミやおかゆ、サムゲタンなど、辛くないメニューもあるので安心です。
子供向けのメニューはなさそうでしたので、大人同士での利用が無難でしょう。

ランチメニューもあるそうなので、次回利用したいと思います。
なお、JQカードの提示で、デザートのサービスあり
更に、代金の割引もありますので、JQカードをお持ちの方は使わない手はないですよ!

妻家房

住所   福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR博多シティ9F
電話   092-415-0108
営業時間 :11:00-23:00(ラストオーダー:22:30)
店休日  JR博多シティの店休日に準ずる
駐車場  駐車場あり

関連の過去記事も併せてお楽しみください。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!