諏訪町のイタリアンda Nobo(ダノボ)で本格的なトスカーナ料理を楽しむ

洋食
スポンサーリンク

長崎市諏訪町のイタリアン「da Nobo(ダノボ)」で、イタリア語教室の飲み会がありました。

公会堂の向かいにある市民会館の裏手、眼鏡橋(?)を渡った、中島川沿いのお店です。

ダノボは、長崎初の本格的なトスカーナ料理が食べられるお店

今回利用した「da Nobo(ダ・ノボ)」は、イタリアから取り寄せた調度品を基調とした、とても雰囲気の良いお店です。

お店の外観はこんな感じ。

暗くて写真がイマイチですが、お洒落で落ち着いた雰囲気が伝わるかな・・・。
ノボ外観2

元々イタリアが大好きだったオーナーシェフ。

会社を思い切って退職し、イタリアのフィレンツェでトスカーナ地方の料理を学びました。

そして、2年前にこちらのお店をOPENさせたんです。

長崎初のトスカーナ料理のお店なんですよ!

店名の「Nobo」は、留学中にイタリア人がシェフの名前である「ノブツナ」を発音しづらいからと呼び始めたニックネーム。

「da Nobo」で、Noboの家みたいな意味になります。

その名の通り、野菜をたっぷり使用した、家庭的な味が楽しめるお店です。

今回は、イタリア人の歓迎会だったので、コース料理を注文していました。
料理は以下の通り。

前菜1。ルッコラのペーストを塗ったクロスティーニ。
前菜1

色鮮やかな緑が目を惹きます。
ルッコラの風味がほんのり香りますね。

da Noboでは、トスカーナパンをわざわざ焼いています。

トスカーナパンは、塩を入れずに作るパンで、トスカーナ地方独特のパンです。
わざわざ焼かない限り、入手できないんでしょうね。

 

前菜2。豆の煮物3種。
前菜2

数種類の豆を組み合わせていて、彩鮮やか!
見ていて楽しい。

実はふく子、グリーンピース嫌い(;^_^A

でも、このグリーンピースは美味しくいただけました。

 

前菜3。生ハムのボッコンチーニ包み
前菜3

 

 

前菜4。ジャガイモのガレット
前菜4

前菜が4種類も出てきましたね。どれもお酒がすすみます。

特に、豆の煮物はトスカーナらしい料理。
豆の煮物って、実は苦手なんですけど、こちらのお店のものは絶品。
おかわりが欲しくなるくらいです。

ポルチーニ茸のリゾット。
リゾット

良質なポルチーニ茸の香りに、食べる前からうっとり。
濃厚だけどくどくないし、チーズのバランスも絶妙です。

 

メインは、長崎牛のステーキ!!!
ステーキ

フィレンツェ名物料理として有名な「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(Tボーンステーキ)」。

それを、長崎牛を使った「ビステッカ・アッラ・ナガサケーゼ」と命名してアレンジした、Noboさん一押しの一皿です。

一人100gの赤身のステーキ。テーブルの人数分に切り分けてくれています。
迫力ありますね~(^◇^)

写真で見る以上にボリュームがあります。
前菜4種やリゾットを食べた後なので、結構お腹はパンパン

でも、長崎牛ですから。
意外とペロリと食べちゃいました。

デザートは、特製ののティラミス。
ティラミス

 

ふんわりした口当たりで、エスプレッソとよく合います。
マスカルポーネを使っているからミルキー。

だけど、ちっとも気取った味わいではありません。
美味しいな~。幸せ!!

ちなみに、イタリア人は夜はコーヒーを飲まないそうです。
だから、先生もローマからのお客様も、エスプレッソではなく紅茶を飲んでいました。

優しい味わいのティラミスだから、紅茶にもピッタリですね。

コース料理はイタリア人も大満足だったようです。

店内は温かな雰囲気で、ゆったりとくつろげます。

Noboさんがイタリアからわざわざ取り寄せたアンティークのテーブルや調度品の効果か、日本じゃないみたい。
大人の空間って感じ。

メニューにもこだわっていて、とってもお洒落です。
メニュ

 

 

入口に掲げてある黒板。
ノボ外観1

 

 

店内の黒板。ちょいとブレてしまいましたが・・・
メニュ

 

 

紙製のランチョンマット。イタリア人に大うけでした。
このジェスチャーを習得すれば、イタリア旅行も怖くない!かも?
ランチョンマット

長崎にいながらトスカーナにいるような、とても心地よい時間でした。
みなさんも、ぜひ訪れてみてください。

評価(5段階)

味       : 3.5
量       : 4
コスパ     : 3.5
居心地     : 4
スタッフの対応 : 4.5
おすすめ度   : 4
また来たい度  : 4

オーナーシェフと奥様の2人で切り盛りしているお店なので、アットホームな感じが好きな方にはもってこいです。

奥様が可愛らしい方で、とても和みます(*´ω`)

店内のインテリアだけでなく、食材もイタリア産をふんだんに使用してるので、イタリア好きな方にもおススメ。

今回は一人4,000円のコースでした。
このお値段でこれだけの料理が出てくれば上等ですよね。

なお、飲み放題のコースはないようなので、別に注文しました。

 

※現在は、飲み放題付きのコースがあります。
2019年3月現在、以下のようなコースを展開しているようです。
メニュ
(da NoboのFacebookページから画像をお借りしました。)

勉強熱心なシェフは、毎年のようにフィレンツェ等に足を運び、新しいメニューを引っ提げて帰ってきます。

年々進化していくda Nobo。

目が離せませんよ!

 

 

da Nobo(ダ・ノボ)

住所:長崎市諏訪町5-3 1F
電話:095-895-9987
最寄り駅:公会堂前駅[出口]から徒歩約3分

営業時間:
[月・火・木]18:00~22:00
[金・土・日・祝]11:30~22:00
定休日 水曜日