諫早市 トラットリア ラ フェリチタに行ってみた

諫早市の地区センター内にあるイタリアン、Trattoria La Felicità(トラットリア ラ フェリチタ)でランチしてきました。
長崎方面から向かうと、貝津町交差点を左折して、最初の信号を右折してしばらくまーっ直ぐ進むと、右手にセンターが見えてきます。
(Aコープの看板が先に見えたような気がする。)
その1階にあるこちらのお店、看板はこんな感じでした。
フェリチタ看板

ふく子は初めての訪問。
友人から「9月に行ってみたら、超超イケメンのシェフに心癒されたから、もしよかったら今日行ってみない?」とお誘いを受けて来ました。
出発前に電話で予約をと思ったら、残念ながらランチの予約は受けていないそう。
とりあえず現地に行ってみようということになり、40分ほどで到着。

12時半頃に到着したんだけど、店内は満席。
シェフのお母さまらしき人がテキパキと対応してくれたよ。
20~30分ほどかかるとのことだったけど、せっかくなので待ってみようと、店内のベンチでペチャクチャ雑談。
途中、友人とちらちらシェフの顔を観察。
いや、確かに美形だわ~(゚∀゚)
お母さま似なんだろうね。目元そっくり。

いいね、イケメンシェフの手料理!!
と、かなりテンション上がりまくりました。

くっちゃべってたんで、あまり時間を気にしてなかったんだけど、20分ほどで席が空き、テーブルへ。
友人は、9月に食べたパニーノが美味しかったので、それをまた食べたかったようだけど、残念ながら今日はパスタのみとのことで、フレッシュトマトのアーリオオーリオスパゲティをチョイス。
ふく子は、ミックスきのこのクリームソーススパゲティをチョイスしたよ。

ドリンクはプラス料金でブラッドオレンジジュースにして、さらにデザートまで付けちゃいました(*´ω`)
イケメンに弱いアラフォー女子たち。ふふふ・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

料理の様子

最初に出てきたのはサラダ。
サラダ
酸味の利いたドレッシングで、口の中がさっぱり。かつ食欲が湧いてきます。

そして、自家製のフォカッチャ。すんません、食べかけです。
うっかり撮影のこと忘れてて(;’∀’)
フォカッチャ
結構みっちり詰まった生地で、オリーブオイルをたっぷり使っているから、ちぎって食べるのは手が汚れます。
友人は、食らいついてかじってました( ̄▽ ̄)
ふく子は最後まで、お上品にちぎって食べたけど、ベッタベタになったので、友人が正解だったのかも。
塩気があまりなく、あっさりとしたお味でした。

そして、メインのパスタ。
こちらが、ふく子チョイスのきのこクリーム。
クリームソース
きのこの香りと、濃厚なクリームがたまらなく美味しかった。
皿に残ったクリームは、もちろんフォカッチャで拭って綺麗に食べ揚げました!

こちらが、友人チョイスのアーリオオーリオ。
アーリオオーリオ
味見はしなかったけど、具がたっぷり入ってて、ニンニクの風味がなんとも食欲をそそります。
美味しそうだったな~。

最後はドルチェ。
シェフお手製のパンナコッタだそうです。
パンナコッタ
柔らかい食感と、丁度いい甘さ。くどすぎない程度の乳脂肪分で、食後でも美味しくいただけました。
イチゴのアイスが蛇足だったかも。パンナコッタだけで十分だったよ~。

評価(5段階)

味       : 3.5
量       : 3.5
コスパ     : 3.5
居心地     : 4
スタッフの対応 : 4
おすすめ度   : 4
また来たい度  : 4

店内がお洒落な空間で、カウンターには大きなベンチ風の椅子があったり、壁にはイタリアの地図が大きく描かれていたりと、なかなか趣味が良いと感じました。
9月頃まで、もう一人スタッフがいたようですが、今はシェフとお母さまのお二人でやっている様子。
そのためか、週末のランチは待ち時間覚悟でお願いします。

ふく子が行ったときは、お客の99%が女性。
イケメンシェフ狙いか!?と疑ったけど、お味も良かったので納得。
ちなみに、前回カウンターに座ったという友人は、シェフとも少し話ができたとのこと。
シェフとのおしゃべりがしたいという方は、カウンター希望ですと伝えましょう(笑)

また、前回友人が食べて美味しかったというパニーノですが、支払いの際に尋ねたところ、メニューが週替わりなので、いつもあるわけではないとのこと。
言い換えれば、毎週違ったランチが楽しめるということですね!

Trattoria La Felicità(トラットリア ラ フェリチタ)

場所   諫早市山川町1-5-11
電話   0957-47-5015
営業時間 11:30~15:00 17:30~23:00
定休日  火曜日
駐車場あり

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!