長与のカフェ シシングハースト(sissinghust)

長与でカフェと言えば、間違いなく名前が上がるほど有名なシシングハースト(sissinghust)
イギリス風のアンティークの調度品に囲まれた、素敵な空間ですよね。
ふんわりと漂うアロマの香りでリラックスしながら、スコーンや紅茶を楽しめる。
女子なら大好きなカフェだと思います。
シシングハーストを訪れると、ほとんどが女性同士のお客様。
たまにカップルを見かけますが、その姿は、周りの女子たちの羨望の的になってます(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シシングハーストの店内の様子と料理の様子

シシングハーストには、友人とランチドライブした後に立ち寄ることが多いです。
不定休なので、必ずしも開いているとは限りません。
それに、いつも大混雑。
本当に大人気のカフェなんですよね。

いつもは、待っている間に隣接しているアンティークショップでぶらぶらするのですが、この日は運よく待ち時間なしで、テラス席へ通されました。
すこし肌寒い日でしたが、おデブのふく子は全然平気。
やせ型の友人は寒いと言ってました(-_-;)
あいにくの曇り空だったので、景色もこんな感じ。
シシングハースト風景
でも、これはこれでイギリスっぽいのかな!?
写真で見ると、なんだか素敵な感じですね。

訪れたのは、ランチの2時間後でしたが、ふく子はアフタヌーンティーセットをチョイス。
やはりデブは違うなと言いたげな友人ですが、さすがに口には出しません、オトナね~。
おヤセの友人は、紅茶と洋梨のタルトをチョイスしていました。
シシングハーストメニュー
選ぶほどの種類はないので、迷わずにすみますね・・・。

こちらは、洋梨のタルト。
シシングハースト洋梨タルト
ランチのあとなので、そこそこボリュームがあります。
ケーキは単品で注文しても、フルーツが付いてくるんですね♪

そして、アフタヌーンティーセット。
シシングハーストに来たら、ついつい頼んでしまうんですよね。
シシングハースト1
2段のお皿に、スコーン・フルーツ・ケーキ・サンドイッチがてんこ盛り( *´艸`)
いや~、デブには嬉しいですね。しかも、これに紅茶も付いてきます。

シシングハーストスコーン
シシングハーストと言えば、このスコーン。
これにたっぷりと、クロテッドクリームとブルーベリージャムを塗ったくって食べると、最高です(*´ω`)
洋梨のタルトも、ハーフサイズですが付いてきました。嬉しいなぁ。
そして、クルミのパウンドケーキとフルーツまで!

さすがのふく子でも、お腹が膨れてきちゃったので、友人にサンドイッチを勧めてみたんですが、拒否されました(^^;)
シシングハーストサンド
残すのは申し訳ない。
それほど大きくはないサンドイッチなので、頑張って何とかお腹におさめました(笑)

食べ終わってから気づいたのですが、アフタヌーンティーセットを1つ頼んで、紅茶をひとつ追加すれば良かった。
2人でシェアしても十分な量ですもんね。
次回はそうしようかなと言いつつ、多分次回も一人で平らげるんだろうなと思ったふく子です( ̄▽ ̄)

評価(5段階)

味       : 3
量       : 3.5
コスパ     : 3
居心地     : 4
スタッフの対応 : 3.5
おすすめ度   : 4
また来たい度  : 4

こちらはとにかく、雰囲気が素敵なお店。
正直言って、感動するほど美味しいものはないんです。
でも、お店の雰囲気、景色と一緒になると、不思議と絶品になるんだよなぁ。
イギリス人の友人を連れて行った際、「まさにイギリスだ!」と言って感動してたくらいです。
落ち着いた雰囲気を楽しむお客さんが多く、ワイワイガヤガヤという感じではありません。

だから、お子さん連れの方には不向きなお店です。
子供にはすっごく退屈に感じる空間であることは間違いないので、できれば大人同士で行くことをお勧めします。

おススメメニューは、間違いなくアフタヌーンティーセット。
長崎のカフェで提供してるところって、なかなかないんですよね。
ケーキ・サンドイッチ・焼き菓子と盛りだくさんなので、食の細い女子同士であれば、1つをシェアしてもいいと思います。

メニューの数は多くないのですが、紅茶は季節限定メニューなども用意されているので、行くたびに違う紅茶が楽しめるのも嬉しいです。

ただ、これはあくまでも個人的な意見ですが、以前に比べて看板メニューのスコーンの味が落ちたように感じました。
材料が変わったのかな???
それでも、クロテッドクリームをたっぷりつけて食べるなんて、他のカフェではなかなかできない。
ぜひ一度は味わっていただきたいメニューです(^-^)

人気のカフェなので、土日祝日は特に混みあいます。
15時過ぎであれば待ち時間が少ないかもしれません。
まだ足を運んだことのない方は、天気の良い日に、テラス席を楽しんでみてください。
テラス席は、できれば春~初夏がいいかも。
特に冬は寒いので、防寒対策をお忘れなく。

なお、定休日ではなくても、アンティーク家具買い付けのために長期休業の場合があります。
来店前に、電話をしていくと確実ですよ!

シシングハースト(sissinghust)

住所   西彼杵郡長与町岡郷1670-3
電話   095-887-3878
営業時間 11:00~18:30(L.O.17:30)
店休日  月・火
駐車場  8台

※2016年11月時点の情報です。最新の情報は、店舗にお問い合わせくださいm(__)m

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!