長崎名物「梅月堂のシースクリーム」をクリスマスケーキとして食べたよ

クリスマスケーキと言えば、苺の生クリームケーキが定番っちゃ定番ですが、長崎には他県にないクリスマスケーキがあります。
それが、梅月堂の「アントルメ・シース」というケーキ。
長崎名物として一躍有名になった「シースクリーム(またはシースケーキ)」を、ホールケーキで購入することができるんです。
子供の頃は、誕生日のケーキとして買ってもらうことが多かったシースクリームのホールケーキ。
ずいぶん久しく口にしていませんでしたが、例年、12月25日のお昼頃から、スーパーやコンビニでクリスマスケーキが半額になるので、今年もウロウロしていたところ、その梅月堂シースクリームのホール(アントルメ・シース)をゲット!
食べてみた感想を綴りたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅月堂のシースクリームってこんなに高かったっけ?

シースクリームと言えば、秘密のケンミンショーだか何かの番組で取り上げられて、一躍有名になった長崎独自のケーキです。
その元祖というか、産みの親が梅月堂。

特徴と言えば、やはり生クリームとカスタードクリームの2種類のクリームを使用していること。
そして、缶詰フルーツを使用していることです。
ふんわり卵の風味のするカスタードクリームと、生クリームに黄桃を一緒に食べると、何とも言えないハーモニー。
長崎っ子の特別な日のおやつとして、長年親しまれてきたスイーツなんですよね。

そんなシースクリームを、ホールケーキにしたのが、今回購入した「アントルメ・シース」というケーキ。
8カ所ほどスーパーを周って、このケーキが残っていたのはたったの1件だけでした。
もちろん、半額。

どうしようか迷ったんです。
半額は半額でも、シースクリームって元値がこんなにするんかなとも思ったし、本当はバタークリームのケーキが食べたかったので(^^;)
だけど、どのスーパーに行っても、残っているのはキャラクターのクリスマスケーキばかり。
我が家には子供もいないし、キャラクターって・・・ねえと、買う気になれず。
また、渡辺直美さんの顔を模したクリスマスケーキもあったけど、食べる気にならなかったので買いませんでした。
ということで、梅月堂のケーキを購入。

半額で1,550円でした。ケーキの直径15cm。
この元値が3,100円って、ちょっと高くない(;’∀’)?
最近はこんなもんなのかしらね???

数年ぶりのシースクリームにがっかり

帰宅して、早速いただいてみました。
シースクリームを食べるのは数年ぶり。
恐らく、7年は食べていません。

最後に食べたのは、浜屋にあった梅月堂カフェにて。
一口食べて、冷蔵庫の臭いが染み付いてぼそぼそになったクリームにうんざりして、それ以来食べていませんでした。

さてさて、今回はどうだろう?
箱

結構高さのある箱に入ってます。
箱から出すとこんな感じ。
サンタや雪だるまが乗っていてにぎやかです。
クリスマスケーキ

断面はこちら。
あ、和皿ですみません_(._.)_
もうちょっと凝って撮影すればいいんですけどね、ちょいどケーキ皿が取り出しにくいもんで・・・。

ケーキ断面

カスタードクリームがたっぷりサンドされています。
缶詰フルーツとはいえ、パインはやはり切り分けにくいですね。
パインだけ取り外して切り分けました。

食べてみます。
うーん。
記憶の味と違う。
昔の方が美味しかったような気がする。
よく、記憶の味は美化されてるからって言うけど、いや、そんなんじゃないと思います。
なんていうか、カスタードは卵の風味もしないし糊みたいな食感。
スポンジはふんわりはしているけど、ぱさつきが感じられます。
生クリームは、浜屋で食べた時ほどの冷蔵庫臭いはないものの、やはりちょっと臭いました。

まあまあ、賞味期限当日だから仕方ないんだけどね(笑)
だけど、昔のシースクリームって、もっとスポンジとクリームが一体化して、とろけるような食感だったはずです。
ええ、こんなもんじゃなかったのよ、シースクリームは!
正直言って、ちょっと味落ちたなって思います。
レシピ変わったのかしら???

そういえば、何と何と、あの高島屋のネット通販でも、このケーキがクリスマスケーキとして販売されてました。
もちろん冷凍でのお届けらしいですが。
全国に名を馳せたのは良いけど、この味ではリピートはないかもしれないですね。
規模縮小して、昔の梅月堂の味を取り戻してほしいと思うのは、ふく子だけでしょうかm(__)m
美味しいシースクリーム、戻ってこーい!!!

※パイナップルアレルギーや逆流性食道炎のある方へ
実は、このケーキを食べた後、激しい胃痛に見舞われて、先ほどまで休んでおりました。
原因は、梅月堂のシースクリーム。
に乗っている、パイナップル。

パイナップルアレルギーの症状が出始めたのが、31歳を過ぎた頃。
生のパイナップルを食べると、激しい胃痛でのたうち回るので、絶対に口にしないようにしていました。
でも、シースクリームに乗っているのは缶詰パイン。
だから、うっかり食べてしまいました(´;ω;`)

ふく子の場合、どうやら缶詰パインでも症状が出るようです。
もしかすると、アレルギーというよりも胃炎に影響するのかもしれません。
とにかく胃が痛くて脂汗が出て、のたうち回りました。怖かった・・・。
好きなフルーツの一つだったのに、とても残念。

というわけで、パイナップルアレルギーやラテックスアレルギーをお持ちの皆さん、あるいは逆流性食道炎の皆さんは、十分注意してお召し上がりくださいね。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!