長崎市琴海町の幻の桃「なつのしずく」は爽やかな美味しさだった

長崎市琴海町特産の「なつのしずく」という桃をご存知ですか?
この桃は新しい品種で、流通量も少ないため、希少な桃、幻の桃として、桃愛好家の中で密かに人気が出つつある桃なんです!
今回は、ぜひ「なつのしずく」を長崎県民の皆さんに知ってもらおうと思い記事を書いてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「なつのしずく」ってどんな桃?

長崎県の果物として、ぱっと思いつくのはビワやミカン。
正直言って、長崎=桃と思い浮かべる人は少ないでしょう。

でも、長崎県内にも桃を栽培しておられる農家さんはいらっしゃって、毎年瑞々しくて美味しい桃を長崎県内に流通させてくださってます。
栽培されているのは、主にアカツキや白鳳という、最もポピュラーな品種の桃。
ところが、ここ最近、長崎発の新たな品種「なつのしずく」という桃が加わりました。

最新の桃「なつのしずく」は、長崎市琴海地区であかつきを栽培していた農家さんが、偶然発見した桃だそうです。
いつも通り、自分が栽培している桃の木を手入れしていたところ、どう見ても他の枝と違う部分を見つけたんだとか。
それを丹念に世話したところ、今まで栽培していた桃とは違う特徴の桃が収穫できてびっくり!!
糖度が高いのに、すっきりとした後味。
この桃をなんとか販売したいという思いから、その農家さんがさらに心を込めて世話をし、他の農家にも株分けできるまでになったことで、ようやく流通させることができたという、とても手のかかった桃なんです。

そして、この桃を「なつのしずく」と命名。
まだまだ栽培している農家さんが少ないため、ほとんど市場に出回りません。
また、多くは県外に出荷されるため、長崎県民にとってもまさに幻の桃というわけです。

「なつのしずく」を実際に食べてみたよ!

「なつのしずく」という桃を知ったのは昨年のこと。
長崎発の新しい品種の桃ということで、どうしても「なつのしずく」を食べたい!と思い、琴海の農協に電話しました。
残念ながら選果場での扱いはすでに終わってしまったとこのことでしたが、もしかしたら、農家さんが直接おろしている直売所にならあるかもしれないということで、電話を切るなりその直売所に行ってみました。

向かったのは、長崎市京泊町にある「長崎漁港がんばランド」というスーパー。
こちらの直売コーナーに、「なつのしずく」を栽培している農家さんが卸しているかもしれない。
淡い期待に胸を膨らませ、直売コーナーを覗いてみたところ・・・・。

ありました\(^o^)/
長崎発の最新品種の桃「なつのしずく」です!!
「なつのしずく」お買い得品

ちょっと小さめサイズの可愛い桃(もちろん、「なつのしずく」)がたっぷり入って、一箱1,300円!
でもでも、この箱、実はイチゴの箱(笑)
桃にしてはかなり小さいサイズでした。

直売コーナーではないコーナーに、普通サイズの「なつのしずく」があったので、そちらも購入。
※箱ではなく、クリアパックに入ってる2個組のが「なつのしずく」です。
「なつのしずく」

帰宅後、購入していたあかつきと食べ比べてみました。
向かって左が「あかつき」、右が「なつのしずく」です。
「なつのしずく」切ったところ

「なつのしずく」は、あかつきからの枝変わり品種ということですが、見た目は全くの別物ですよね。
あかつきの果肉が赤みがかっているのに比べて、「なつのしずく」の果肉は透き通るような白さ!

果汁はどちらもたっぷりで、甘みも抜群ですが、「なつのしずく」の方が糖度が高いのに、食べた後はすっきりとしていました。
これは桃好きにはたまらない!!

まとめ

長崎が全国に誇れる美味しい桃、「なつのしずく」。
流通量が少ない今だからこそ、その美味しさを知る人も少なく購入しやすいかもしれません。
楽天市場でも、一部のショップでのみ販売されるようですが、限定30箱など、やはり数に制限があるようです。
ちなみに、楽天のショップでの評価が★1になってましたが、レビューを拝見した限り、食べるタイミングが悪かったのかなと思います。

というのも、箱買いした小さな「なつのしずく」は、普通に販売していた「なつのしずく」と違い、甘みが薄くてちょっと固め。
それなのに、ちょっと置いておくと色が変わってしまって・・・と、扱いが難しかったのを覚えています。
長く置けば柔らかくなって甘みが増す品種の桃とは違い、フレッシュなうちに味わう方が良い品種なのかもしれません。

長崎市民であれば、県外の方よりも新鮮な「なつのしずく」を入手できますので、ぜひ今年は「なつのしずく」の爽やかな甘みを堪能してみてくださいね(^-^)

参考

昨年、「なつのしずく」が入手できたのは、以下の通りです。

◇長崎漁港がんばランド
住所:長崎市京泊三丁目 1929番地20
電話:095-865-8888

昨年は運よくこちらで入手できました。
ただし、今年も農家さんがこちらに卸すかどうかはわかりません。
足を運ぶ前に、「なつのしずく」という桃の取り扱いがあるかを確かめた方が良さそうです。
◇JA長崎せいひ琴海支店
住所:長崎市長浦町2756番地1
電話:095-885-2211

選果場で販売しているという情報を元に、電話してみたのですが、昨年はすでに取り扱い終了でした。
今年はどうなるかわかりませんので、興味のある方は「なつのしずく」という桃を買いたいと問合せをしてください。

◇イオンとマックスバリュ
ただし、「長崎味ロマン」という名称で、「日川白鳳」「恋みらい」「あかつき」などをまとめてブランド化しているようで、どれがなつのしずくなのかは、食べてみないとわからないという状態でした。
福試しの感覚で楽しみたい方にはおススメですが、どうしても「なつのしずく」が食べたい人は、がんばランドかJAに電話してみてくださいm(__)m

ちなみに、ふく子が「なつのしずく」を購入したのは6月20日過ぎでした。
確実に「なつのしずく」を入手するには、6月中旬頃には各店舗に問い合わせをした方がよさそうです。
※農作物は天候によって出来不出来が左右されますので、その点はご了承ください。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!