カルディで買ったパネトーネが美味しくなくてがっかりした

カルディファームで、毎年販売されているパネトーネがあります。
ノーマルのパネトーネは食べたことがあり、リピすることはなかったんですが、今回、ちょっと変わったフレーバーが販売されていたので購入してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パオロ・ラザローニのパネトーネ

カルディファームで販売されているのは、パオロ・ラッザローニ社のパネトーネ。
普通のは赤い箱なんですが、ふく子が買ったのは「洋梨とチョコレート」味で、緑色の箱でした。

箱

洋梨とチョコレートの組み合わせなら、きっと美味しいんじゃないかな(*‘∀‘)
と、ノーマルで以前失敗していたにもかかわらず、購入。

帰宅して、早速食べてみました。

箱を開けて、袋から出したところ。
パネトーネ

それほどパネトーネ臭はしません。
断面はどうだろう?

断面

あー。
なんかやっぱり美味しいパネトーネと違って、しっとり感がないかも。
生地の感じが全然違うのが見ただけでわかります。

食べてみます。
・・・やはり口溶けもそれほどよくありません。
ちょっとパサついてますね。

それに・・・洋梨はどこ(;´・ω・)???
チョコレートはチョコチップが入ってるからすぐにわかるんですが、洋梨の味がしない。

おかしいなぁ。
確かに、洋梨って繊細な味だけどさ、塊になってりゃわかるはずじゃない?

ってことで、ちょっと探ってみます。
スライスしたところ

おや?
洋梨の塊、あります????

あ、もしかして、どこかに偏ってるのかな?

さらに探ってみます。
具材を探してくずくずにしたところ

く・・くずくずになってしまった(;´Д`)
ところが、こんだけくずくずにしてのに、探せど探せど見当たらない。

おーい、洋梨!どこ行ったんだーーーー!!!

キッチンでこの作業を黙々とやっていたら、家族から気持ち悪がられました。
買ってきたパンをくずくずにして、とうとう気が触れたんじゃないかという目で見ています。

いやいや、違うんだってば。
洋梨がないんだよ!

家族の目をなど気にせず、目の前の難問を解決しましょう。

まずは落ち着いて。
そうだ、パッケージの写真を確認しよう。

イメージ写真

うん、やはりパッケージにはゴロゴロと塊が写ってる。
でも入ってない。
もしや、入れ忘れ????
輸入者に問い合わせるか?

と、裏面のラベルを確認していた際に気付いてしまいました。
材料

バター・卵・洋梨フィリング・チョコチップをたっぷり練り込んで焼き上げています

よ、洋梨フィリング(◎_◎;)!?
つーことは、洋梨の塊なんて最初から入ってないってこと!?

えーーーーーーーーーっ!!!!!

ああ、そういうことですか・・・。
そんじゃあ、生地に混ぜ込まれちゃってるのね。
そりゃわからんわ。

繊細な洋梨、敏感な舌をお持ちの方はわかるかもしれないけど、残念ながら、鈍感なふく子の舌ではチョコレートの遥か遥か遠くにしか感じることができませんでした。
洋梨の砂糖漬けでも入ってると勘違いしていた私が悪い。
イタリア語でちゃんと、gocce di pereと書いてあった。小さくね。
あー、失敗した~(ノД`)・゜・。

だいたいさぁ、箱の写真のイメージって、もしかしてこの商品のじゃなくて、ノーマルのやつじゃない?
消費者の誤解を招くことはやめてほしいわぁ。

それにしても・・・材料見ると悪くはないのよね。
マーガリンじゃなくてちゃんとバターって書いてあるし。
しかも、カカオバターまで入ってるじゃない。

なのに、なぜこんなに美味しくないのだ(~_~;)?
日本に到着するまでに時間がかかり過ぎたのかね?
Amazonレビューを見ると、意見は半々だから、こんなもんか?
なんか、色々納得のいかない商品です。

くずくずになったパネトーネを、一人黙々といただきました。

カロリー

あ、これ1個で400kcal近くあるのね・・・。
またつまらぬものを食ってしまった_(:3」∠)_

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!