担々麺が有名な銅座の万徳の冷やし中華は、超極細麺の珍しい冷やし中華だった!

5月の中旬、まだ肌寒い中、家族がどうしても冷やし中華を食べたい!!と言い出しました。
言い出したら聞かない人なので、あちこち電話をかけまくりましたが、なかなか提供しているお店がない。
そりゃそうだ、まだ5月だもんね(^^;)

諦めかけた頃、ようやく冷やし中華を提供するお店が!!
それが、銅座町の「万徳」。
担々麺の有名店の冷やし中華、どんなもんだろうかとワクワクしながら足を運んでみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さっぱりひんやり、そして辛さが決め手の特製冷やし中華

万徳は、表通りからは見えない場所にありますが、人気の中華料理店。
特に、担々麺や餃子のファンが多いと聞いています。
この日は、夜の営業時間すぐに行ったので、一番乗りでした。
でも、次から次へとお客さんが入ってきて、人気の高さがうかがえました。

家族が食べるものは決まっていますが、私は何を食べるか迷いました。
メニュー

担々麺・・・の気分ではない。
でも、辛いの食べたいな。
ということで、麻婆炒飯に決定。
さらに、やっぱり餃子は食べておきたいので、焼き餃子と水餃子も注文しました。

最初に運ばれてきたのは、焼き餃子。

焼き餃子
美味しそうな焼き目に、コロンとした形。
皮はさっくりもっちり。
中はジューシーです。

続いては水餃子。
水餃子
焼き餃子と違って、皮がつるんと、それでいながらモチモチ。

どちらの餃子も、中身はもちろんのこと、皮が美味しい!

そして、家族お待ちかねの冷やし中華。
万徳特製冷やし中華

はい、皆さん、麺に注目!

まるで皿うどんの麺のように、超極細です\(◎o◎)/!
こりゃ初めて見ました(え、私だけ!?)
レタスやきゅうり、煮卵、トマトとチャーシュー、たっぷりと具材が乗ってます。
タレは、ちょっとピリッとしつつ、かなりさっぱりとした味。
香辛料も効いています。
暑い夏にいいですねー。

最後に、私が注文した麻婆炒飯。
麻婆炒飯
スープが付いてきます。
とっても優しい味のスープ。

ねえ見て。
熱々、辛そう・・・。
麻婆炒飯アップ

一口食べたら、熱さと辛さで汗が出ました(笑)
熱い・旨い・辛い!!
これの繰り返しですがな。

炒飯の味は、すんません、辛さでよくわかりませんでした(;’∀’)
ひーひー言いながらも、しっかり完食しました。
帰る頃には汗だく。
この時期にこれだけ汗だくになれるなんて、私の体がおかしいんですかね。
いや、万徳の麻婆炒飯が辛かったんです。

評価(5段階)

味       : 3
量       : 3
コスパ     : 3
居心地     : 3
スタッフの対応 : 3.5
おすすめ度   : 3
また来たい度  : 3.5

担々麺の名店だけあって、辛さの中に旨味のある麻婆豆腐は、くせになる味でした。
餃子は焼き餃子も水餃子もどちらも美味しい。
冷やし中華はというと、家族が思い描いていたフツーの冷やし中華とは違ったようです。
でも、極細麺で野菜もたっぷり。
これから夏本番ということで、さっぱりしたものを食べたいという方にはお勧め。
なかなか他では食べられない冷やし中華だと思います。
ただし、中華独特の香辛料が苦手な方には無理かもしれない。

ランチ時だけでなく、夜も込みあいますので、確実に食べたい方は早めの入店を!

餃子菜館 万徳

住所 : 長崎県長崎市銅座町2-2
電話 : 095-826-2600
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:30
店休日 :日曜日
駐車場 :近隣に有料駐車場有り
※2019年5月時点の情報です。詳細は、事前にお店に問い合わせすることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



error: Content is protected !!