博多駅から徒歩1分!オリエンタルホテル福岡の朝食バイキングは自然派で体に優しそう

シェアしてね(^-^)

サラダバー

博多駅の筑紫口から徒歩1分と、めちゃくちゃ便利だったホテルセントラーザ博多が、昨年惜しまれつつ閉館しました。
確かに老朽化はしていたけど、朝食ビュッフェが国際色豊かで、結構好きなホテルだったので残念。
そのセントラーザ博多が、今年(2019年)、「オリエンタルホテル福岡博多ステーション」として生まれ変わったので、早速利用してみました。
オーナーチェンジとのことで、良くなったのか、悪くなったのか、ドキドキしながらの利用です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

連休中にしてもかなり値上がりしたような気がするんだが

今回は、5月の連休中の利用となりました。
というのも、友人が福岡で挙式するとのことで、どうしてもその日程だったんです。
招待状が届いてすぐに、ホテルを予約。
多分、2月だったかな?
いつも利用しているBooking.comで予約を取ろうと思ったら、あれ?高い(◎_◎;)
しかもダブルルームしか空いてないので、あえなく却下。
違うホテルも検討したけど、博多駅周辺はどこも満室でした。
空きがあったとしても、とんでもなく高いかダブルベッドなどでマッチングせず。
まだ3ヶ月も先なのに、博多って本当にホテル不足なのね~。

そこで、最終手段として、ホテルのHPを覗いてみることにしました。
ダメ元だったけど、運よくツインの空きがあったので、即予約!
予定していた予算をオーバーしたけど、GW中はどこもそんなもんだったので仕方ない・・・。
だけど、こんなに高かったかな、セントラーザ時代?
もう少しお手頃だったような気がするんだけど。
オーナーチェンジだし、リフォームしてるから妥当な金額なのかな?

客室内に洗面所がある斬新なスタイルに変身!!

宿泊日当日、建物自体も場所も変わっていないので、すんなりとチェックインしました。
セントラーザ時代に比べると、都会的な印象になりましたね。
フロントには、自由に飲めるレモン水が置いてありました。
さらに、オープン記念ということで、ホテル特製のおせんべいをくださいました。
にわかせんぺいみたいな感じで、甘くて美味しかったです。

部屋の鍵は、カードキーになっています。
エレベーターも、カードキーをかざさないと動かない仕組み。
宿泊客以外は、宿泊棟に行けないから、セキュリティもバッチリです。
最近、福岡市内のホテルでは、寝ている間の強盗が増えていると聞きますから。
こういう対策をしてくれていると、本当に助かります(^-^)

さて、お部屋はというと、こんな感じです。
全体の写真がなぜかなくなってたので、個々の写真をば_(._.)_
ビジネスホテルよりちょっと広い?くらいの広さです。

ベッド

トイレとバスルームは、ピッカピカ!!
トイレ

お風呂は足が伸ばせるくらい広い。
ただし、シャワーカーテンはなく、半分ガラスで仕切ってあります。
風呂

テレビは壁掛け式で、割と大きい。
でも、字幕の消し方がわからずイライラしました。
説明書がどこにもないんだよね。
テレビ

今回、一番驚いたのは、洗面台(手洗い)が室内にあること。
(友人のコートが映り込んだので消してます)
洗面台

ドアから入ってすぐなの。
(同じく、友人のコートが映り込んだので消した)
ドア
化粧したりするのには快適なんだけど、トイレの後、手を洗うために汚い手のままドアノブを触らないといけない(+_+)
なんだかなぁ・・・。

この日の部屋には、ベランダまで付いてました。
まあ、眺めが良いとは言えませんが、洒落てますよね。
ベランダ

5階に、ちょっとしたジムとドリンクバーがあります。
宿泊客は使い放題。
実際にジムで運動している方もいましたが、私は見てるだけでした。
ドリンクバーは、コーヒーやカプチーノ、エスプレッソなど。
5月に宿泊した際は、ウーロン茶とオレンジジュースもありました。
※7月に再度宿泊した際は、残念ながらウーロン茶とオレンジジュースはなく、レモン水になってました。

更に、同じく5階にプールがありました。
プール

プールに入らずとも、プールサイドでまったりと寛げるようになっています。
私はあまり興味がなく、撮影して終わりだったのですが、友人はテントのようなソファ(写真奥)に興味津々!
ゴロンと転がってみてましたが、さあ大変。
朝露なのか、雨なのか、びっしょり服が濡れてしまいました(^^;)
そんなことがないよう、ゴロンする前に、必ず手で触って確認しましょう。

朝食はどう変わった!?

オーナーチェンジということで、内装もサービスもずいぶん変わっていました。
では、セントラーザ時代に好評だった朝食バイキングはどうなったでしょうか。
気になってる方も多いはず。

5月に宿泊した際の食事

こちらが5月に宿泊した際の朝食です。
朝食5月

和食と洋食をバランスよく取ってきたつもり。
あれもこれもと欲張ったので、友人から「朝からよく食べるね!」と呆れられました(^^;)
でも、カレーライスを山盛りついできて、半分以上残した彼女よりマシだわ。
もったいない精神ですよ。
自分で盛ってきたものは、責任もって完食したもーん。

ところで、お野菜もおかずも美味しくいただきましたが、その中でもこのパンが美味しかった。
バゲット
有名店のバゲットなんですかね。
カルト的な人気って・・・(笑)。
他にもパンはありましたが、バゲットが一番だった。
パンコーナー2
※7月に宿泊した際は、固いばかりで全然美味しくなかったです。

写真が少ないのは、友人の手前、お替りせずに済ませたからです。
人前じゃ、なかなか本性出せないタイプなの。

7月に宿泊した際の朝食

運よく、7月に再度宿泊する機会がありました。
しかも、この時は家族での宿泊だったので、気兼ねなくお替りしまくりました。
しまくったといっても、野菜ファーストしたからか、思ったほど食べられなかったんだけど。
7月の朝食

どうやら、野菜にとてもこだわっているらしく、糸島産の新鮮な野菜を使ったサラダバーが充実。
サラダバー6
サラダバー1

ただ単なるスティック野菜だけでなく、おかずサラダ風のものまであります。

サラダバー2
サラダバー3

ナスと桃のサラダ

ねえ、見て。
この色とりどりの野菜。
綺麗ですね~。サラダバー4

ドレッシングも工夫を凝らしてあります。
豆乳のバーニャカウダソース、美味しかったですねー。
左下の「またいちの塩」が、「かまいたちの塩」に見えたのは、私だけ(;’∀’)?

サラダバー5

ハムは2種類ありました。
ハム

チーズと間違えてがっかりした豆腐のコーナー。
どちらも豆腐(右は厚揚げ)。
豆腐類
このお豆腐自体は美味しいんです。とっても。
でも、ハムコーナーの横にあったから、てっきりチーズかと勘違いしましてね。
見た目もチーズなんだもん。
食べたら、豆腐だったんで、脳みそが驚いたって話です。
ホテルの名誉のために言っておきますが、ちゃんと料理名は表示されてます。
勝手に勘違いした私が悪いの(´_ゝ`)

パンコーナー。
パン

マーガリンではなく、バターだったのが個人的にはGOODです。
そして、こだわりのオーガニックジャム。
ジャム
ブルーベリーとイチゴの2種類がありました。

目の前で焼いてくれるフレンチトーストのコーナー。
フレンチトーストコーナー

ジャムとメープルシロップをたっぷり添えていただきました( *´艸`)
フレンチトースト

シリアルコーナー。
シリアル
外人さんは、シリアル食べてる人が多かったです。
朝は軽めなのかな?

和食コーナーも充実。
和食
写真右奥の、「つまんでご卵」というブランド卵が食べ放題です。
生卵と温泉卵の2種類があるので、お間違えの無いよう。
隣の席のおっちゃんが、温泉卵と勘違いして、生卵を勢いよく割ってやらかしてました(;^_^A

洋食コーナーは、ソーセージとちょろちょろ。
おかず
スクランブルエッグもあったはずですが、写真がない・・・。

色々食べてみたよ。

おかず2

さっぱりおかず

まあ、普通。
野菜のおかずがかなり凝ってる分、他のおかずはいたってシンプルでした。

ヨーグルトコーナーも、「伊都物語」というこだわりの商品。
ヨーグルトコーナー

食べるタイプはとろりと優しい口当たり。
ヨーグルト
飲むタイプも濃厚!
飲むヨーグルト

どちらも酸味がきつくなくて、食べやすいヨーグルトでした。

食後はドリンクバーで、コーヒーを。
コーヒーの他、牛乳やオレンジジュースなどもあり、迷います。
紅茶や緑茶などは、ティーバッグタイプです。

総評

オリエンタルホテル福岡博多ステーションは、セントラーザとは全く別物でした。
そりゃそうだ。
良くなったか、それとも悪くなったか?
半々です。

客室の満足度は5点中2.5点

客室は、綺麗になって良かった!と思いきや、実はそうでもない。
というのも、収納スペースがなくなっていて、荷物が置けない。
洋服も、部屋の写真を見てお分かりと思いますが、3着くらいしか掛けられません。
これじゃあ、ちょっと困るよ~。
一人で宿泊ならいいけど、ツインからしか部屋はないんですから。
簡易な棚とか、ウォールフックを取り付けて欲しいよ。

それに、お風呂。
バスタブが広くなったのは嬉しい。
でも、どこに着替えを置くのさ?
実は写真には収めていませんが、便器の上に網棚があるだけなんです。
バスタブ側には何にもない。

だから、脱いだ服はどこに置いとく?
置けないから客室で素っ裸になって風呂に行くしかない。

着替えはどこに?
もちろん置けないから、また素っ裸で戻るしかない。

タオルハンガーすらないから、もう大変。
濡れた状態でトイレ側に降りて、タオル取って体拭いて・・・。

かなり不便でした(+_+)

お願いだから、バスタブ側にも網棚を取り付けてください。
本当に、不便!

朝食は体に良さそうだったので、5点中3点

セントラーザ時代は、世界各国の料理が楽しめたので、それに比べるとワクワク感はなくなってました。
焼きたてフレンチトーストが食べられるのは嬉しいけど、焼きたてオムレツが食べられなくなったし。
種類豊富だったケーキ類もなくなってるしね(朝からケーキ食べる人なんていないんかな?)。

ホテルセントラーザ博多の朝食はなかなかだった
1月下旬の話ですが、久しぶりに福岡で1泊しました。 その際に利用したのが、博多駅近くの「ホテルセントラーザ博多」。 朝食の口コミが少ない...

でも、地元の食材にこだわって作られた料理は、とても健康的で好感が持てた。
野菜をこんなにたっぷり食べることってそんなにないし、糸島産の野菜って人気でお高いでしょ。
自分で揃えようと思ったらできないもん。
珍しい野菜や新鮮な食材が食べられて、体も元気になるような気がします(*´ω`)
ただし、これは女性である私の意見。
男性には物足りない内容だったようです。
葉っぱばかりでおかずがない!と、父がぶーぶー言ってました。
まあ、朝食だから、軽めでいいと思うんですけどねえ・・・。

結局どうなの、オリエンタルホテル福岡博多ステーションは?

また利用したいかというと、まあ利用したいかな。
というのも、お値段が日程によっては折り合わないことがあるからです。
GW中の価格は、一人2万円ほどしました。
7月はというと、一人9千円程度。
かなり違うでしょ。

博多駅筑紫口から徒歩1分で、かなり便利なホテルなので、できれば利用したい。
けど、懐具合によっては難しいな~。
他人にお奨めするかどうか?
うん、これはね、お風呂と収納の件さえ解決されれば、色んな人にお奨めしたいです。

立地・食事・セキュリティともに満足できましたから(^-^)
残念なのは客室の点だけ。
次に宿泊する際には、どうか解決されてますように・・・。



※2019年5月と7月の情報です。最新の情報は、ホテル公式ホームページをご覧くださいm(_ _)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク



error: Content is protected !!