アミュプラザ長崎の野の葡萄でランチバイキングしてきたよ

アミュプラザ長崎にオープンしたビュッフェレストラン「食彩健美 野の葡萄」でランチしてきました。
ビュッフェ専門のお店とはいえ、食べて健康になるということをコンセプトにしているお店ということで、ジャンクフード大好きなふく子はあまり期待せずに足を運びました。
食べ放題なのに、健康になるってどういうことだろ~??と、疑問に思ってらっしゃる方もいるかもしれませんので、実際に食べた料理などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食彩健美 野の葡萄アミュプラザ長崎店は女性で混みあっていて驚いた

食彩健美 野の葡萄は、2月にオープンしたばかりということで、平日の13時過ぎにもかかわらずとても混みあってました。
そして、見渡す限り女性・女性・女性!
やはり健康を意識した食事なので、普通のバイキングレストランと違って、男性より女性が圧倒的に多いみたいです。
それにしても多いな~。

席が空くまで待つこと5~10分。
混みあってる割には早く入れたような気がします。
90分という制限があるから、意外と回転が早いのかしらね。

席に通されると、メニューを手渡されました。
あら?
食べ放題なのに、メニューがあるの?
野の葡萄メニュー

どうやら、レモンステーキ付きのプランもあるらしいんですが、よくよく聞いたらレモンステーキはたった1回きりだし、長崎県産の肉ではなく外国産とのこと。
それなら別に食べることもないかということで、スタンダードプランを選択しました。

注文したら、すぐさま90分間の闘いの開始です(ー_ー)!!
まずはぐるりと見て回りましょう。

大村寿司や対馬とんちゃんなどの郷土料理が勢ぞろい。
野の葡萄料理1
野の葡萄料理6

野の葡萄料理4

長崎県産の野菜を使ったサラダや、ちょっと変わったドレッシングもあり。
野の葡萄料理5
野の葡萄料理7

体に良さそうな和食のおかず。
野の葡萄料理8

左端に写ってるせいろの中は、長崎名物の角煮まんが入ってました。
野の葡萄料理9

そして、バイキング定番のこってり系おかず。から揚げがなきゃバイキングじゃない!?
野の葡萄料理10

長崎県産米のご飯。
野の葡萄料理3

ブームで貴重になったアゴ(トビウオ)を出汁に使ったお味噌汁や、ちょっと変わったカレーもあります。
野の葡萄料理2

一番人気のフレンチトースト。
焼きあがったらあっという間になくなってしまいます。
そんでもって、次が焼きあがるまで時間がかかる・・・。
野の葡萄料理11

パンも数種類あって賑やか。珍しいトマトジャムなんてのもありました。
野の葡萄パンコーナー

デザートコーナーも、意外と充実。
ただし、健康に良さそうなものが多いです(笑)。
野の葡萄ケーキコーナー

ドリンクコーナーも、体に悪そうなものは一切ありません(;・∀・)
野の葡萄ジュースコーナー
野の葡萄ジュースコーナー

野の葡萄お茶コーナー

どんな料理があったかじっくり見て回ったので、いざ実食!!
まずは1皿目。
一皿目

大村寿司や対馬とんちゃん、ハトシにぶり照り焼き。
残念ながら、対馬とんちゃんとやらは、肉がかっさらわれていて充分に味わえませんでした(;・∀・)
まあ、焼肉味の野菜炒めっぽい感じでしたね。

一緒にお味噌汁に皿うどんもいただきました。
味噌汁他

お味噌汁はほっとする味。
良い出汁で、大根に味が染み染みです。
皿うどんは、ちょっと味が濃いですね。
食べなくてもよかったかな。

続いて2皿目
2皿目他
体に良さそうなおかずを中心に選んでみました(^^;)
角煮まんは、可愛らしいサイズ!

ひじきの煮物やおからなどは、家庭的な味わいです。
大島産トマトのミートソーススパゲティは、トマトのうま味が生きていてなかなか美味しい一品でした。
グラタンは冷めてたからか、イマイチ_(:3」∠)_

と、ここにきて野菜を食べていないことに気付き、サラダを取りに。
サラダ
ほんのちょびっとですが・・・。
金時にんじんのドレッシングと、竹炭ドレッシングというのをチョイス。
にんじんのドレッシングは甘くて美味しいけど、竹炭のは特徴がなかったです。

せっかくなので、カレーも食べてみましょう。
カレー
大村黒カレーだそうです。
本当に真っ黒。
インパクト大ですね。
でも、味はごくごく普通でちょっと拍子抜けしました。

好物の五島うどんも忘れてはいけません。
五島うどん
あれ?
なんだかよく知る五島うどんの食感ではありません。
フニャフニャです。
五島うどんって、なかなか伸びないのに・・・残念(+_+)

そうだ、パンも食べなきゃ!
にんじんパン
人参パンに、トマトジャムを合わせてみました。
トマトの風味で人参の風味がわからない・・・。
組み合わせを間違えたようです(;^_^A

他のパンも食べてみました。
パン2
個人的には、豆乳パンが一番美味しかったかな。
ただ、残念ながら、どのパンもパサパサ。
カバーなしで置いてあるから仕方ないね。
どうせなら、ちゃんとカバーしてくれれば、美味しく食べられるのにね(._.)

さてさて、デザートに行きましょう。
デザート1
デザート2
まあ、それなりにイケました。
意外だったのはほうれん草のケーキ。
言われなきゃわからないくらいに、癖がなかったです。

カステラは、思ってるようなカステラではなかったですね。
全然フワフワしてないの。
ザラメは付いてるけど、カステラではなくザラメ付きパウンドケーキじゃないのかな???と思いながら食べました。

2枚目の写真左上の、チアシードのゼリーは、見た目は気持ち悪いですが、アセロラ風味でさっぱりとしていてお口直しにぴったりの一品でしたよ。

ジュースは・・・フルーツを使ったアイスティーを飲んでみたのですが。
ジュース
なんか、美味しくなかった(;´Д`)
いや、もしかすると健康美人には美味しいのかもしれませんが、不健康なふく子の口には残念ながら合いませんでしたm(__)m

最後は温かいお茶で締めましょう。
季節限定の文字に踊らされて、洋梨のなんたらティーってのを飲んでみました。
お茶
う~ん、香料臭い。
飲めません(/_;)

気を取り直して生姜茶を。
生姜茶
体がポカポカ温まりました(*´▽`*)

評価(5段階)

味       : 3
量       : 3
コスパ     : 2.5
居心地     : 2
スタッフの対応 : 3
おすすめ度   : 2.5
また来たい度  : 2.5

確かに、普通のバイキングとはちょっとコンセプト違うな~ってのが伝わってきますね。
なんつーか、美意識高い女子が喜ぶメニュー満載。
それに、駅ビルという立地を意識してか、長崎ならではの料理がずらりと並べられていて、観光客も狙ってるのかななんて気もします。
長崎県民でも知らないメニューもあるので、物珍しさはありますよね。
味付もなかなか良いです。
ただ、とびぬけて美味しいものはなかったので、平均点としました。

これでランチのお値段1,600円。
う~ん、どうかな?
まあ、県産品を多く利用してるのは評価しますが、それでももう少しお安くできるのではないかなぁ?
駅ビルだから、テナント料が高いんだろうか・・・。

ターゲットは、間違いなく健康や美容に意識の高い30代以上の女性でしょう。
そのせいか、子供が喜ぶメニューは少な目かな。
また、がっつりメニューも少ないので、男性には物足りないかもしれません。
買い物がてら、女同士で利用するのが一番しっくりくるお店だと思います。

ちなみに、席と席の間が狭いため、ゆったりとくつろげません。
料理取りに行って戻って・・・というバイキングならではの行為に、とても気を遣わなくてはいけません。
というわけで、居心地の評価も2としました。
もうちょっと工夫したらいいのにな~。

食彩健美 野の葡萄

住所 : アミュプラザ長崎店長崎市尾上町1-1 5F
電話 : 095-895-8515
営業時間 :
ランチ 11:00-16:00(オーダーストップ)※90分
ディナー 17:00-23:00(22:15オーダーストップ)※120分
店休日 :なし※要問合せ
駐車場 :有り

※2018年3月時点の情報です。詳細は、事前にお店に問い合わせすることをお勧めします。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!