うなぎの緒里は、諫早で美味しい鰻を格安で食べられるお店

長崎県諫早市にある「うなぎの緒里」で、美味しくて格安すぎるうな重をいただきました。
諫早市は、本明川でうなぎがよく捕れたということで、昔は鰻が名物でした。
だから、鰻の名店が沢山あるんですよね。
有名どころは「福田屋」と「北御門」ですが、シラスウナギの不漁のせいで価格がお高くなってしまって、気軽には食べられません。
うなぎの緒里も、今年に入って値上げはしたものの、他店に比べるとまだまだ格安。
今回は、うなぎの緒里のうな重が、どれだけお得だったかをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

憧れの1尾まるまる入ったうな重をついに食べることができた!

最初に断っておきますが、うなぎの緒里の鰻は安いけど、決して中国産などではありません。
現在は、宮崎産の鰻を使用しています。
それなのに、驚きのお値段で食べられちゃうんです!!!

まあ、まずはメニューなどご覧いただきましょう。

メニュー1
メニュー2

見えるかな?
注意書きに、2月から値上げしたとありますが、それでも安い!!
なんとなんと。
鰻をまるまる1尾贅沢に使用した特うな重が、3,000円以下で食べられちゃうんです!!!
鰻1尾だなんて、本当に贅沢すぎる。
普通、3切れか4切れですからね・・・。

その他、カキフライとうな丼がどちらも食べられるお得なセットや、鰻づくしのうなぎ定食なんかもありますが、どれもこれも、本当にこんな値段で良いの?と聞きたくなるようなお値段です。

カキフライのセットと悩みましたが、やはり鰻を贅沢に食べたいので、「特うな重定食」を注文してみることにしました。
いや~、だって、なかなかないでしょう、こんな機会。
昔から憧れてたんですよ、鰻が1尾どんと乗ったうな重。
でも、なかなか見かけないし、あったとしてもすんごい高くてとても食べられない。
それが、3,000円でお釣りがきちゃうって、あーた。
もう食べる前から楽しみでワクワクしちゃいました( *´艸`)

で、運ばれてきたのがコチラ。
特うな重定食

くぁ~!!
鰻がどーーーーんっと乗って、迫力満点です。

うな重アップ

こんがりとした焼き目が食欲をそそりますね~。

食べてみると、カリっと香ばしい外側と、ふわっと柔らかい中身。
北御門や福田屋など、長崎の鰻屋でよく見かける楽焼の蒲焼ではないので、香ばしさがより一層引き立っています。
なんでも、一度素焼きして、それを蒸した後に炭火で蒲焼にするんだそうで、さっぱりとしていながら、ほどよく脂ものっていて申し分ありません。
美味しい・・・。
なんだこれ、本当に美味しい。

タレも甘ったるなく、べたべたもしていなくて、本当に本当に美味しい。
わ~、やばい。
これいくらでも食べられちゃうかも~(;’∀’)
と、思ったんですが、やっぱりうなぎ1尾ってかなりのボリューム。

食べ終える前には満腹になってました。
と同時に、「うなぎ、食ったどーーーーー!!!」という満足感でいっぱいになりました。

いつもなら、蒲焼をちびちび食べないとご飯が余るけど、うなぎの緒里の特うな重なら、豪快に食べ進めてOK!
もしこれでも足りないなら、うなぎの蒲焼単品を頼んでね。
特うな重定食とうなぎの蒲焼単品だと、5,550円になっちゃうけど、他店より断然うなぎの蒲焼を堪能できますよ(^-^)

評価(5段階)

味       : 4.5
量       : 4.5
コスパ     : 4.5
居心地     : 4.0
スタッフの対応 : 4.5
おすすめ度   : 4.5
また来たい度  : 5.0

これは間違いなく、リピ決定のお店です。
色んなお店の鰻を食べましたが、一番好きかも。
ちょっと遠いのが玉に瑕ですが、わざわざ足を運んででも食べたいと思えるうな重でした。
鰻を存分に堪能したいという方には特におすすめ。

うなぎの蒲焼って、1尾まるまるをスーパーで買ったら、国産鰻だと2,000円超えますよね。
それが、こちらのお店だと焼きたての熱々を食べられて、スーパーで買うのと変わらないお値段。
うなぎ3切れでよければ、1,550円で食べられますし(定食は1,700円)、断然お得なんじゃないかな。
準備も後片付けもしなくていいから、お財布に余裕があるなら、ぜひうなぎの緒里に足を運んでみてください。

思った以上に、蒲焼のタレも美味しかったので、こっそり容器に入れて持ち帰ろうかと冗談で話していたら、レジ横で売ってました。
使い切りタイプで1つ50円。
もちろん買って帰りました。

そうそう、つい最近、どこかのニュースで取り上げられていましたが、諫早生まれ・諫早育ちの鰻を皆に食べてもらいたいということで、養殖にも力を入れておられるようです。
今年、初めてその諫早生まれ・諫早育ちの鰻を池揚げし、お客さんに試食してもらったところ、ふっくら身が厚く、とても美味しいと評判だったそうです。
残念ながら、飼育量が限られているので、まだお店で毎回いただけるわけではなさそうですが、養殖がうまく軌道に乗れば、諫早生まれ・諫早育ちの鰻をいつでも楽しめるようになります。
ぜひ頑張って欲しいですね!
※2018年9月末頃に、諫早生まれ・諫早育ちの鰻の池揚げをするそうです。興味のある方は、直接お店に問い合わせてみてください。
うなぎの緒里

うなぎの緒里

住所 : 長崎県諫早市黒崎町1487
電話 : 0957-22-3599
営業時間 :月水木金:11時~15時(持帰り受取は18時まで)※注文は15時まで
土日祝:11時~15時/17時~19時半
店休日 :火曜日
駐車場 :有り
※2018年7月時点の情報です。詳細は、事前にお店に問い合わせすることをお勧めします。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!