【ふるさと納税】鹿児島県いちき串木野市 2017

今さらですが、鹿児島県いちき串木野市ふるさと納税返礼品を紹介します。
すみません、これ、実は7月の話になります(;一_一)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鹿児島県いちき串木野市の豪華な返礼品

今年の5月に慌ただしくふるさと納税しまして、6月に東串良町から鰻が届いたのに続き、7月2日に鹿児島県いちき串木野市からの返礼品が届きました。

それがこちら。
ホワイトボンレスハムが届いた

え?イマイチよくわからない?
じゃあ、これでどうよ?
ホワイトボンレスハム拡大

見えづらいけど、定規当ててます。
全長25㎝ほどのハム。
デカいでしょ(;’∀’)!?
何となく、マンガで原始人が食べてるお肉っぽくないですか???

この返礼品、見た目と謳い文句の「驚きの1.5kg」にノックアウトされてポチリました。

ふるさと納税の返礼品に、数多くハムはあれど、さすがにこのボリュームのハムはこれしかなかったんです。
本当に、一目見て即決。

ふく子がふるさと納税で即決するなんて、まったくもって珍しいことなんですよ。
だって、せっかく貰うんなら、少しでもお得な返礼品をと思うんだもん。ビンボー人の悲しい性でさ。
でも、この返礼品は迷わなかった。
それくらい、魅力的な返礼品でした。

届くのを楽しみにしていたところ、思いのほか早く届いたので、これまた大喜び。
ただ・・・あまりのデカさ故に、冷蔵庫が常にパンパンなふく子家では保管に困りました(;´Д`A “`
とりあえず、冷蔵庫の中を片付けて、なんとか保管。

我が家のように、冷蔵庫が常にパンパンのご家庭は、寄付してから1~2カ月後頃に、冷蔵庫の整理を始めてください。
じゃないと、本当に保管に困ります。
その日に食べきる自信のある方以外は・・・。

さてさて、ちょっとひと騒動ありましたが、早速いただいてみました。
まな板に載せると、やっぱり大きい~!!!
切るのも一苦労でした(;´∀`)
できるだけ薄く切りたかったけど、包丁が切れないのでそうはいきませんでした。
でも、食べるとしっとりしていて美味しい
ロースハムとは違って、あっさりした旨味があります。

食べるごとに切る方が本当は良いんでしょうけど、結構な手間なので、タッパーに入る分だけ切って、残りは塊のままラップにくるんで保存袋に入れて保管しました。

ご飯のおかずでも美味しくいただけましたし、パンに挟んでももちろん美味しかったです(*´ω`)
最初の頃は、もっぱら生でいただきました。
というか、ほとんど生でいただいたかな?
一部を厚切りにして、ハムステーキにしましたが、こちらもなかなか美味しかったです。

でも、ふく子はやっぱり薄切りにして生で食べる方が好きでしたね。

1万円の寄付で、1.5㎏の豪華なハムの返礼品。
なかなか良いのではないでしょうか。

お中元・お歳暮コーナーでは、4,200円程度で販売されている品のようです。

※最新の情報は、鹿児島県いちき串木野市のサイトからご確認くださいm(__)m

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!