長崎市のイタリア語教室

長崎市内でイタリア語教室を探しているのに、検索してもなかなか見つからないという方が多いようなので、ふく子が知っている長崎市内の教室をお教えしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長崎市内のイタリア語教室

ふく子が知っているのは、以下の教室です。
それぞれの特徴を知っている限りまとめましたので、ご自分に合いそうな教室を見つけてくださいね。
※2018年現在、Piano Piano(ピアノピアノ)は生徒の募集を停止しています。

野田ゼミナール

実は、長崎にはイタリア語を話せるという人が結構います。
それは、活水高校だったか活水大学で、イタリア語を習うからだそうです。
そのため、イタリア留学経験のある人もちらほら。
その活水で、イタリア語を教えてらっしゃる先生が講師を務めています。

講師はDina(ディナ)先生。イタリアのパドヴァのご出身です。
野田ゼミナール校長の奥様で、長崎在住歴が長いため、長崎に越してきたイタリア人たちが、頼りにしている存在です。
パドヴァ大学を卒業された方なので、知識も豊富。

レッスン内容は、教科書を使用して行います。
文法重視のレッスンなので、基礎からばっちりやりたいという方は、こちらの教室がお勧めです。
こちらもベテラン生徒さんが多く、昔イタリアに住んでいたという方や、歌のためにイタリア語を習ってるという方まで様々です。
Dina先生がイタリア人に頼りにされているだけあって、時々、長崎大学に留学中のイタリア人学生さんなどが登場したりもします。

レッスンは土曜日の午前中だったと記憶していますが、月謝のことなども直接野田ゼミナールにお問合せ下さい。
場所は、大橋本校3号館です。
お問合せ:学校法人 野田学園 TEL (095)847-0634

その他の個人レッスン

長崎県唯一のイタリア語の通訳案内士がいらっしゃるのですが、この方が個人レッスンなどをされているという情報がありました。
こちらのページに紹介がありますので、参考にしてください。
こちらでも紹介されてました。個人レッスンではなく、団体レッスンなのかな?

イタリア語は習わなくてもいいけど、生のイタリア語を聞きたい!という方は、江戸町のSapori di Amalfiに足を運んでみてください。
観光地で有名なアマルフィ出身のシェフが腕を振るうお店で、長崎在住のイタリア人のみならず、イタリア人観光客からも評判の良いお店です。
南イタリアなまりのイタリア語と、本場の味を楽しめますよ(^-^)!

Piano Piano(ピアノピアノ):生徒募集を停止しています

ふく子も通っている教室です。ふく子ファンは迷わずこちらへどうぞ(*´ω`)
以前図書館で開催されていた、長崎日伊協会主催の教室を、生徒の皆で引き継いでやってます。
教室名のピアノピアノは、「ゆっくりゆっくり」という意味です。
ホームページなどはなく、口コミのみで生徒が増えていっている、アットホームな教室です。

講師はMarta(マルタ)先生。20代のイタリア人女性です。
ベネチア大学で日本語を勉強したり、東京の大学にも留学経験があるので、日本語が上手です。
その他、英語とドイツ語もできるという才女。

※20187年現在、イタリア人留学生を講師に迎えているようです。

授業の内容は、教科書を使用した宿題の他、先週の出来事をイタリア語で作文してくるという宿題があり、会話中心の教室です。
全くの初心者は無理かなと思うかもしれませんが、大丈夫です。
※全くの初心者は、主催者の意向により参加不可となりました_(._.)_

先生やベテラン生徒の皆さんが、しっかりサポートしてくれます。
最近では、留学希望の20代の女性も入会してきて、一生懸命頑張っています。

レッスンの日時は、毎週木曜日の19時半なので、仕事帰りに来ている生徒さんもいます。
先生や場所の都合により、曜日が変動することもありますが、時間は変わりません。

また、先生以外のイタリア人を交えた食事会などもあり、楽しい教室です。
月謝は、ビジター料金1500円、半年分15000円とかなりリーズナブル。
ビジター料金は、生徒数によって変動しますので、人数が増えている現在は、もう少しお安いかもしれません。
ふく子は断然お得な半年分で支払ってます(-ω-)/

※2017年より、一括年払いのみの取り扱いとなったそうです。
場所は桜町付近です。

2017年2月15日追記:先生が4月に長崎を離れてしまうため、それ以降の教室の開催については未定です。お問合せをいただきましたら、詳細が決まり次第、ご案内のメールを致しますので、お気軽にこのホームページの「お問合せ」からご連絡ください。

※主催者の意向により、新たな生徒の募集はしないそうです。それに伴い、イタリア語教室に関するお問合せも受付を停止しております。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!