株で確実に稼ぐにはどうしたらいいの?

先日の株主優待で痛い目にあったので(詳しくは優待につられて大損を読んでね)、なんとかその損失を取り戻したいところなんですが、なかなかうまくいかない。
どうしたら株で確実に稼げるのだろうかと、毎日頭を抱えています。
とりあえず、今日は1年間の振り返りをやってみて、反省点を見出そうと記事を書いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

株で確実に稼ぐのは無理なのか?

株をやったことのない方は、「株なんてギャンブルと同じ」と思うかもしれません。
でも、株はギャンブルとは違って、やり方さえ間違えなければ、確実に稼げるとふく子は思うのです。

というのも、巨万の富を築いている世界中の資産家たちは、必ずと言っていいほど株式投資をやっているし、実際に株で稼いだってことで本を出版している人までいる。
だったら、自分だってそうなれるんじゃないかと思うんですよね。

とはいえ、資産家たちとは投資費用の桁が違う・・・(._.)
かの有名なウォーレン・バフェット氏なんて、100株単位の株を10000株とか、もっと多く動かすわけだから、儲けがすごいんだよね。
逆に言えばやり方を間違えれば、ものすごい損失を被るはず。
でも、彼が無一文になったという話は全く聞かないので、やはりやり方さえ間違わなければ、株式投資は安全な投資法だということ。
株で確実に稼ぐことは無理じゃないんだと、ふく子は考えているわけであります。

じゃあ、どうして稼げないの?

そうなんですよ。
なんで稼げないのかなって、考えますよね(~_~;)
そこで、昨年1年間で売買した銘柄を振り返ってみたいと思います。

ふく子が購入した銘柄たち

下表は、昨年1年間で、ふく子が実際に購入した銘柄の一部と損益です。
しょぼいでしょ~(ノД`)・゜・。
※●●円前後と記載のあるものは、複数購入したため平均単価になったものです。

 銘柄 購入金額 損益 現在値

(5/15終値)

現在値と

購入金額の差

 パナソニック(6752) 89,000前後 +30,000前後 134,150 +45,000前後
 日産自動車(7201) 99,000前後 +20,000前後 109,150 +10,000前後
 アステラス製薬(4503) 153,285 +215 143,550 -9,735
 ミサワホーム(1722) 74,500 +108 102,000 +27,500
 三菱ケミカル(4188) 53,092 +3,528 84,660 +31,568
 日本特殊塗料(4619) 82,992 +5,308 167,300 +84,308
JAL (9201) 303,059 +2,041 341,300 +38,241
JR西日本(9021) 599,000前後 +22,000前後 763,400 +164,000前後
日立国際電気(6756) 122,885 +915 249,700 +126,815
サイゼリヤ(7581) 199,900前後 -200前後 317,000 +117,000前後
HOYA(7741) 379,500前後 -4,500前後  550,600 +171,000前後
ブイ・テクノロジー(7717) 612,358 -5,358 1,829,000 +1,216,642
太陽誘電(6976) 99,892 +108 155,200 +55,308
ヤマハ発動機(7272) 183,000前後 -700前後 280,700 +97,700
グリコ(2206) 535,591 +10,797 603,000 +67,409
JR九州(9142) 310,259 ホールド中 368,000 +57,741

ちょっと見づらいかな?
「損益」の欄と、「現在値と購入金額の差」の欄を比較してください。
「損益」欄では、マイナスのものが複数あるのに対して、「現在値と購入金額の差」欄では、マイナスは1つしかありません。
むしろ、1万円超の利益になっているものの方が目立ちます。
特に、ブイ・テクノロジー(7717)
じっと持っていたら、120万円超の儲けでした(;´Д`)
なんだそれは・・・。

デイトレードをやってみた結果

実は、勘の良い方は気付いたかもしれませんが、ふく子は昨年、「デイトレード」とやらに挑戦してみようと思い立ち、本やネットを見よう見まねで試してみたんです。
損益が数百円のものは、デイトレードの結果です。
「デイ」だから、1日商いです。
買って売って、買って売ってを繰り返します。
だけど、銘柄の選定が悪いのか、ふく子の技術がないからなのか、ちっとも儲からない。
というよりも、損してばっかり(-_-;)

ブイ・テクノロジーも、実はデイトレードで損したんですよ。
今でも覚えています。
約定した瞬間に下がり始め、損切ラインの5,000円まで来たので慌てて損切り。
そして再度購入しようとしたんです。
平均単価を下げる魂胆でした。

ところが!
資金が足りず、当日の再購入はできず・・・。
翌日、購入するかどうか迷った挙句、前日の動きの速さに恐れをなしてしまって、購入を断念しました。
今になって思えば、最後の買い場だったんですよね。ガッカリ。

サイゼリヤやHOYA、日立国際電気も、私の手を離れてから、自由になったと言わんばかりに羽ばたいていきました。
ふく子が「曲がり屋」と呼ばれる所以です( ̄▽ ̄)

デイトレードは、どうやら向いていないようなので、スイングトレードと長期ホールドを組み合わせてやっていこうと思います。

信用売りに挑戦してみた結果

そして、昨年は「信用売り」にも挑戦したんですが、こちらも惨敗。
ヤマハ発動機やHOYA、JTもそれで損しました。
具体的には、購入した後1万円超下げたので、そこで信用売りをして自分を安心させようとしたんです。

だけど、本来なら信用売りは高いところで売って、低いところで売りを解消するというやり方。
使い方を間違ったせいで、損してしまいました。
慣れないことをやったせいで、頭が混乱して、自分にはまだ使いこなせないなとわかったので、良かったのかな?

株主優待は甘くない

株主優待にも挑戦してみたんですけど、以前の記事にある通り、こちらも惨敗。
しかもですね、ちょっと下の表をみておくんなまし。

銘柄(コード) 購入金額 損益 現在値 現在値と購入金額の差
極洋(1301) 312,759 -21,159 304,000 -8,759
寿スピリッツ(2222) 262,464 +21,636 318,500 +56,036
スターゼン(8043) 480,000 -42,764 459,000 -21,000

たかだか数千円の配当と優待品のために、こんなに大損してしまった(´;ω;`)
思いつきで株主優待取得に挑んだふく子がアホだった・・・。
でも、これもね、よく見てください。
現在値と購入金額の差だと、慌てて損切するよりも、じっとこらえた方が良かったことがわかります。
寿スピリッツの儲けだけで、他の損失がカバーできたんだよね。

スターゼンなんか、NISAで購入してたんで、放置してもよかったんだけど、タイミング悪く北朝鮮のミサイル問題が勃発しまして、もしかすると大暴落・・・・!?なんて考えてしまって、一番悪いタイミングで損切してしまいました。

寿スピリッツに関しては、実は間違って売ってしまったの(ノД`)・゜・。
この辺で売れればいいかなと、売りに出していたんだけど、上がってきてたから売りを解消しなきゃいけなかった。
ところが、売りを解消したものだと思い込んでいて、ウキウキしながら「今日はどのくらい増えたかな~」なんて残高を見てみたら、ない!
あっという間に売れていたらしい。
儲けがあったからよかったけど、これは悔しかったな~。
業績もいいし、また買いたいなと思ってるけど、どんどん上がっていて買えそうにない。

昨年の経験から得た教訓

★デイトレードは思った以上に難しく、じっくり持っていた方が儲けが大きい。
★初心者、信用に手を出すべからず。信用売買は、現物売買で確実に利益を出せるようになってからの方がいい。
★二兎を追う者は一兎をも得ず。配当や優待を取るか、確実な儲けを狙うか決めた方がいい。
★損切るなら早い段階で。できないならじっくり持つ。

昨年の経験を糧に、今年は確実に稼ぎたいと思います。
まずは、優待での損失を補填しなくちゃなーーー(-_-;)

※あくまでも、ふく子個人の経験を元にした意見です。
デイトレードで儲かってる人もいますので、自分に合うやり方を見つけてくださいね。
この記事が何らかの参考になれば幸いですm(__)m

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!