JR九州の配当を換金してきました

待ちに待ったJR九州の配当が届いたので、早速換金してきました。
株主優待だけでなく、配当があるのは嬉しいですよね!
他の銘柄の配当も待ってるんですが、なかなか来ない。
株主総会が終わらないと送付されてこないので、恐らく今週中に他の銘柄分も届くんじゃないかと思ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JR九州、上場後初の配当!

そうなんです。
JR九州が上場したのは、昨年10月のこと。
3月が決算なので、配当は今回が初めてとなります。

果たしてどれほどの配当がもらえるんでしょうか?

利用しているカブドットコム証券で、その内容を確認したんですが、
・中間配当の有無:年2回(中間配当無)
と記載されています。
年2回って書いてあるのに、中間配当無ってどういうこと???
さっぱりわかりません(;´・ω・)

そこで、JR九州のホームページを確認しました。
すると、こう書いてあります。

基本方針

当社では、株主に対する利益の還元を経営上重要な施策の一つとして位置づけており、配当については、経営成績に応じて安定的かつ継続して実施していくことを基本方針としております。

当社の剰余金の配当の決定機関は、株主総会です。また、当社の期末配当の基準日は毎年3月31日としております。なお、取締役会の決議により、毎年9月30日を基準日として中間配当をすることができる旨を定款に定めております。

当社は、中間配当及び期末配当にて年2回に分けて剰余金の配当を行う方針です。平成29年3月期の剰余金の配当については、期末配当のみ行うこととし、中間配当は、平成30年3月期の剰余金の配当より行う予定です。

平成31年3月期までの間は連結配当性向30%程度を目安に、安定的な1株当たり配当を目指します。各事業年度の配当額については、今後の業績動向を見極めながら総合的に判断し、決定してまいります。
※平成29年3月期の期末配当については、株式上場から当期期末配当の基準日までの期間が6ケ月未満であることを考慮し、連結配当性向15%程度を目安として期末配当金額を決定する方針です。

1株あたり配当金

平成29年3月期 38円50銭(予定)
平成30年3月期 78円(予定)1株あたり配当金

ふむふむ。
今年の3月末に権利が確定した分については、残念ながら1回しか配当が貰えないようですね。
ただし、来年以降は中間配当が発生するとのこと。
なるほど~。

ということは、今回はこの配当で終わりなのね( ;´Д`)

金額は上記の通りでしたが、ここから税金で持ってかれるので、実際手元に残ったのは3,069円
上等じゃないですか?
株主優待ももらえたし、配当も12%くらい?
銀行に預けるより得しましたね。

ちなみに、現在の株価は3,670円(26日終値)。
含み益は6万円近くあります。
一時期は7万円を超していたのですが、少し下がってきましたね。
今から買おうと思う方は、是非とも押し目で上手に買ってくださいね!

しかし、税金デカいなー。
NISAの手続きすれば、税金持ってかれずに済むんだけど、口座に残したままにしとかなきゃいけないのが嫌でしてないんだよね。
でも、20%も取られるんなら、やはりその手続きした方がいいのかもしれない(´;ω;`)

※株の売買は、自己責任でお願いしますm(__)m

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!