JR九州の株主優待券が到着2018

JR九州(9142)株主優待が今年もやってきました。
2度目の株主優待ですが、事前に改悪が伝えられていたため、その時点で売却した人も多いのかもしれません。
実際にどれだけ改悪だったのかお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

改悪になったJR九州の株主優待はこれ

とりあえず、鉄道優待券の改悪は免れましたが、グループ株主優待券が改悪のオンパレードです。
枚数は5枚なので、昨年と変わらず。
好きな優待を有効期間中に5回受けることができます。

高速船ビートル特別割引運賃

福岡から釜山までの高速船ビートルの料金が、往復10,000円だったので、韓国好きの方には好評だった優待なのですが、今年は往復14,000円と、大幅に値上がりしました。
それでも安いと言えば安いのですが、昨年が安すぎたので損した気分です。
※港湾税と燃油サーチャージが別途必要だそうです。

さらに、鉄道と違って除外日が設けられていますが、昨年と比べると除外日の多いこと!

昨年の除外日:
2017年12月29日~2018年1月3日、2018年4月29日~5月7日。
今年の除外日:
2018年7月14日~16日、8月11日~16日、9月15日~17日、9月22日~26日、10月6日~8日、11月23日~25日、12月22日~24日、12月29日~31日、2019年1月1日~6日、1月12日~14日、2月9日~11日、4月27日~29日、5月3日~6日

ちょっと除外日増えすぎじゃない(~_~;)?
往路か復路のどちらかが除外日に引っかかると使えないので、かなり使い勝手の悪い優待となりました。

ホテルオークラJRハウステンボス 宿泊室料

室料5割引きというのは、昨年と変わらずです。
ところが、よく見ると値上がりしてるようで・・・。
昨年は、一番安い部屋が15,000円、2名利用だと18,714円だとブログ内で記載しています。
今年は、一番安い部屋が17,376円、2名利用だと21,090円。
朝食は別途2,000円が必要になります(・_・)

室料値上がりの代わりなのか、ベーカリーやケーキショップでの買い物が2割引きで利用できる優待が新設されました。
ホテルに泊まるのは諦めて、パンやケーキを買い求めようと思います。

据え置きの優待

◆JR九州ホテルズ 宿泊室料3割引き
◆八百屋の九ちゃん、うちのたまご 100円引き券
◆鉄道株主優待券

鉄道株主優待券」に関しては、昨年と変わらずのようです。
100株~1000株未満の保有であれば100株ごとに1枚、1000株~10000株未満の保有なら10枚+1000株超過200株ごとに1枚追加されます。
(10000株以上保有については、ホームページで確認してね。結構たっぷりもらえるみたいですよ。)

有効期限は、2018年6月1日~2019年5月31日。
期限内であれば、お盆や年末年始でも使えます。

片道運賃5割引きで、購入できる切符は、片道乗車券、特急券、グリーン券(個室のぞく)、指定席券。
この文言だけではわかりにくいというクレームが多かったのか、定期券・回数券・SUGOCA・割引きっぷは購入できませんという文言が追加されています。
わかりやすくなりましたね。

通常、長崎~博多の片道は、4,710円。
片道ずつ購入すると、9,420円です。
株主優待券を利用すると、片道が半額になるため、7,065円になってお得です。
でも・・・2枚きっぷだと6,180円で購入できちゃうので、実は株主優待よりお得なんですよね(・_・)
株主優待券を2枚お持ちであれば、往復で4,710円なので、2枚きっぷより断然お得になります。

株主優待券が1枚しかない場合は、あまりうま味がないので、金券ショップなどで売ってもいいかもしれません。

新設された優待

・奥日田温泉うめひびき 宿泊基本室料3割引き
・道の駅水辺の郷おおやま 会計1割引き

まとめ

残念ながら、優待、とくに評判の良かったビートル往復運賃が値上がりになってしまったのを始め、宿泊室料の値上がりなどもあり、正直言って優待自体はおススメできるものではなくなりました。
しかし、配当が83円(昨年は77円)とアップしました。
株主優待よりも、配当が嬉しいですね。
現在の株価は3,400円台をうろちょろしています。
早く4,000円を超えないかと期待しているのですが、この手の大型株はなかなか簡単には動かないようです。
この株を購入してからすでに1年半。
資金に余裕がないので何度も売り払おうかと思いましたが、ぐっとこらえて実験的に長期保有しています。
含み益は3万円ちょっと。
一時は7万円ほどの含み益になったのですが、なかなかそこまで戻ってくれません。
それでも銀行に預けるよりは良い利率なのかな?
さてさて、来年はどうなってるでしょうかね・・・。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!