レシピあり ピザは断然グリルで焼くよ

以前はピザを、オーブンで焼いていたふく子。
(電気オーブンね。Panasonic製)

でも、最高温度で焼いても、時間かかるしイマイチ。
そこで、コンロのグリルで焼いてみました

そしたら、大成功!
縁はふっくらと、他はこんがりと焼けて、
しかもオーブンで焼くより断然早い。

デメリットは、大きなサイズは入らないので、
300gの粉から作った生地だと、3回に分けて焼かないといけないこと。
でも、食べている間に次を焼けばいいから、全く問題なし

ほぼほぼ、どんな生地でも美味しく焼けます。
自家製酵母で失敗した生地でも、なんとか食べられるものになったくらい。

ピザ生地をもっと美味しく焼きたいって人は、
ぜひグリルで焼いてみてね( ^^) _旦~~

せっかくなので、レシピを掲載しておきます。
簡単バージョンと、本格バージョンありますが、
時間があるならぜひとも本格バージョンを!
味が全然違うんです。

ナポリ風ピザとしか言えないのは、
イタリアの小麦も、lievito di birra(ビール酵母)も使ってないから。
細かいこと言えば、他にも色々あるんだろうけど、
とにかくナポリ風としか言えないらしい。
でも、下手なピザ屋や、冷凍のピザより断然美味しい!

ふく子はセンスがないので、盛り付けとか撮影が苦手で
美味しそうな写真ではないんだけど、食べれば美味しいです(笑)
ぜひ一度試してみてください。

ふく子流 簡単ピザ生地

【材料】
強力粉    250g    84%
薄力粉     50g    16%
水      174g    58%
塩        6g     2%
イースト     3g     1%
オリーブオイル  9g     3%

気軽に作れるように、強力粉はカメリア、イーストはメーカーにこだわらず
ドライイーストを使用してます。

【作り方】
1.ビニール袋に、粉と塩、イーストを入れてよく振る
2.水を加えて3分ほどもみもみする
3.5分休憩
4.3分もみもみする
5.5分休憩
6.オリーブオイルを加えて、よく揉む
7.ビニールから生地がはがれるようになったら、
生地を折りたたむようにして20回捏ねる
8.3分休憩
9.7と8の動作を2回繰り返す
10.袋の口を締め、生地が2倍に膨れるまで放置
11.3分割して丸め直し、ラップなどして5分ほど放置
12.生地を伸ばして具をのせ、グリルで5~6分焼く
13.チーズは残り2分程度で入れると焦げません

美味しいナポリ風ピザ

写真はちとチーズが焦げました(T_T)
ボウルで作るなら、オリーブオイルはいらないです。
ビニールで作ると、どうしてもくっついて捏ねにくいので・・・。
オイルなしの方が個人的には好みですが、ありでもサクサク感が加わって
美味しいです。

ふく子流 本格ナポリ風ピザ生地

【材料】
強力粉    300g   100%
水      180g    60%
塩        9g     3%
イースト  0.45g  0.15%

イーストの量は、量るのが難しければ1gを半分にするといいです。

冬場はイースト量を増やした方がいいのかもしれませんが、
増やすとしても、2倍までにしてください。
じっくり発酵させることが、生地のおいしさにつながります!

【作り方】
1.水に塩を入れて溶かす
2.その中に粉を半分程度入れて混ぜ、もったりさせる
3.イーストを入れてさらに混ぜる
4.残りの強力粉を加えて捏ねる
5.表面がツルっとしてきたら捏ねあがり
6.キレイに丸めてボウルに戻し、ラップをして30分室温に置く
7.ガス抜きしたら3分割して丸め直し、タッパーに入れて冷蔵庫へ
8.12時間後から使えます
9.使用する2時間程度前から室温に戻しておくといいです
10.18~20cmの大きさに手で伸ばし、ソースと具をのせてグリルで5~6分
11.3~4分ほどで焼き色が付いてくるので、チーズを追加
12.チーズがとろけたら完成!!

皆さんの参考になれば幸いです♪

※お願い
私のレシピは、本やネットで色々調べて、自分なりに完成させたレシピです。
公開はしてますが、転載禁止でお願いしますm(_ _)m

世界一のピザ職人、パシュクアーレさんのサイトは特によく拝見し、参考にさせていただきました。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!