低糖質料理のレシピを考えて作って食べてみた

巷で大流行の「低糖質ダイエット」。
ふく子も何度か挑戦してみては、やはり糖質への未練を断ち切れず今に至ります。
そもそも、低糖質ダイエットは母の腎臓病を悪化させるので、頻繁には作れないのよね。
腎臓病食と、ダイエット食、どちらも作って食べればいいじゃんと思うかもしれないけど、あれもこれもできるほど、ふく子は器用じゃないのよ・・・。

今回は、豆腐の詰め放題(詳しくは過去の記事、夢彩都の安火曜市で豆腐と納豆詰め放題を見てね)で、大量の豆腐が冷蔵庫にあったため、実験的に低糖質ダイエットレシピを考えてみました。
今日はその一部をご紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

低糖質ダイエット用のレシピを試してみたよ

一番美味しかったのは、豆腐とツナのナゲット
公開されているレシピの多くが、小麦粉をつなぎとして使っているため、その点を改善。
たんぱく質たっぷりのナゲットになりました。

豆腐ナゲット
【材料】
・豆腐150g(今回は、詰め放題の充填豆腐使用)
・ツナ水煮缶 1缶(オイル使ってないやつ。汁も使うよ)
・卵 1個
・おから 適量
・好みの香辛料

作り方は、材料すべてを混ぜ合わせるだけ。
あとは、好きな形に整えて、フライパンで焼きます。
揚げずにフライパンで焼くだけなので、ヘルシーなはず。
塩をしていないのは、ツナ缶自体に味がついているから。
食べる時に、ケチャップなどを付けることを想定すると、この程度の塩分がよかろうと思ったわけです。
塩分、皆さんも気を付けてね。摂りすぎはよくないよ。

作り立てはもちろん、冷めても美味しいですよ。

続いては、偽物カルボナーラ
カルボナーラ

自分でも、カルボナーラの写真だとは思い出せなかった(笑)
チャンプルーっぽいよね?
豆腐をソースとして使ったから、仕方ないんだよね。

麺は、パスタではなく糸こんにゃくを使いました。
味は悪くなかったです。

【材料】
・豆腐150g(今回は、詰め放題の充填豆腐使用)
・ベーコン 厚切り1/2枚
・卵 1個
・糸こんにゃく
・チーズ 適量
・黒コショウ
・塩 少々

作り方
1.ベーコンを炒める。
2.ボウルなどで、豆腐と卵、塩を滑らかになるまで混ぜ合わせる
3.糸こんにゃくをゆでる
4.ベーコンを炒めた鍋に、2と3を入れて加熱しながらよく混ぜる。
5.器に盛って、チーズと黒コショウをかける

もしかすると、4の工程で過熱をしなければもっと滑らかになるのかもしれない。
誰かやってみて(*´з`)

写真を撮り忘れたけど、豆腐の豆腐ソースドリアもなかなかいけました!

さてさて、続きましてはおやつ編。
人気上昇中らしい豆腐ドーナツです。

豆腐と卵、ベーキングパウダー、アーモンドプードル、おからを混ぜてみました。
アーモンドプードルは糖質が小麦粉よりも少ないらしい。
甘みには、砂糖ではなくてエリスリトールを使用。
豆腐ドーナツ1

こいつをスプーンで落としながら揚げます。
豆腐ドーナツ2

一つ食べてみたら、なんかふっしゃふしゃでドーナツじゃない・・・。
更におからを足してみるも、やはりふしゃふしゃ。

そこで、結局小麦粉さんにご登場いただくことに。
やはりドーナツの食感の決め手は、小麦粉なんだろうか???
ちゃんとドーナツ型になった。
ズボラなので、油に落とした後、箸でぐるぐる回して成形したよ( ̄▽ ̄)
豆腐ドーナツ3

アーモンドプードルとおからのものと、小麦粉を足したものの比較。
全然違うよね。
豆腐ドーナツ4
おからだけのものは、なんていうか、例えるなら”がんもどき”をもっと頼りなくした感じの食感。
屁みたい(下品で申し訳ない)。水っぽくもありました。

小麦粉を足したドーナツは、熱々のうちにエリスリトールをまぶしました。
豆腐ドーナツ5

小麦粉を足しすぎたかな?
豆腐感全くなしになった(-_-;)
さらには、エリスリトールばかり使ったからか、ちょっと違和感。
まぶす分だけでも、砂糖か別の甘味料(ステビアとかね)を使った方がいいかもしれない。

【材料】
・豆腐 150g
・卵 1個
・エリスリトール 大さじ1
・おから
・アーモンドプードル
・薄力粉
・ベーキングパウダー 5g
・揚げ油

おからや粉類は、生地がまとまる程度に加えました。
なんとか薄力粉を使わなくて済むように、要研究ですね。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!