流行りのチーズタッカルビを作ってみようと思ったら

大流行中の「チーズタッカルビ」ですが、皆さんもう食べましたか?
チーズタッカルビが流行する以前から、我が家ではタッカルビが好評でたびたび食卓に登場していたのですが、チーズタッカルビを目にするたびに、食べてみたいなと思ってました。
ネットでチーズタッカルビと検索すると、レシピや美味しそうな写真がずらり。
食欲をそそられますよね。
長崎の韓国料理店でも、チーズタッカルビを提供するお店はあるようなのですが、1人前からは難しそうなので、やはり自分で作ってみることにしました。
レシピはオリジナルのものなので、本場韓国のものとはちょっと違うかもしれないけど、美味しいですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チーズタッカルビはとっても簡単にできる

チーズタッカルビは、タッカルビにチーズをまとわせただけのものなので、まずはタッカルビを準備します。
タッカルビは、本当にラクチンな料理なのに、ちょっと見栄えがするからパーティーにもいいだろうなと前々から思ってましたが、まさかチーズが加わって流行するとは思いもよりませんでした。
インスタって凄いね。

タッカルビの材料と作り方

タッカルビ(2~3人分)
【材料】
・鶏肉(モモかムネ) 200g~300g
・コチュジャン 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・カレー粉 小さじ1
・にんにく 1かけ
・しょうが 1かけ
・玉ねぎ 大1個
・キャベツ 4分の1玉
・ジャガイモ 2個(中玉)

【タッカルビの下準備】
・にんにくとしょうがはすりおろす
・鶏肉は1口大に切っておく(皮はお好みで。ふく子は外します)
・玉ねぎは7mm幅を目安にスライス(あまりこだわらなくてよい)
・キャベツはざく切りにする
・ジャガイモは2cm角に切って、レンジで柔らかくなるまで加熱する

【タッカルビの作り方】
1.ビニール袋に、調味料とすりおろしたにんにく・しょうがを入れてもみもみする

2.1に1口大に切ったと玉ねぎを入れてもみもみし、10分ほど漬けておく

3.フライパンにごま油を入れて熱し、2の具材だけを入れて中火で炒める

4.肉に火が通ったら(わかりにくければ切ってみてね)、下処理したキャベツとジャガイモを加え、ビニールに残った調味料も入れる

5.キャベツがしんなりしたら出来上がり

はい、タッカルビの完成で~す\(^o^)/
ね!簡単でしょう?

これにシュレッドチーズを加えれば、あの憧れのチーズタッカルビの出来上がり何ですよ!!!
さあ、チーズタッカルビ完成まであと少し。

冷蔵庫を開けて、シュレッドチーズを取り出しましょう。

・・・あら?

あるはずのシュレッドチーズが見当たらない・・・?

ふく子:「シュレッドチーズ知らない?」

母:「あー、あれ?開封してたから早く食べなきゃと思って、あんたがいない時にお父さんとピザトーストにして食べたよ。」

・・・。

せっかく憧れのチーズタッカルビができると思ってたのに、なんと肝心のチーズがありませんでした(ノД`)・゜・。
ひどい話だ。

スライスチーズが1枚あったので、試しにのっけてみましたが、まったくインスタ映えしない仕上がり。
でも、チーズとタッカルビのハーモニーを少しは楽しめました。

こうしてみると、チーズタッカルビという料理は、インスタ映えだけの料理ではなく、チーズが加わることでマイルドになるし、旨味もアップしてます。
大流行してるのも納得。
チーズタッカルビはまだ食べたことないって方は、ぜひチャレンジしてみてください。

今回はタッカルビになってしまいましたが、もしチーズタッカルビとして楽しむ場合は、けちらずたっぷりとシュレッドチーズをのっけて召し上がってくださいね。
なお、今回はカレー粉をほんの少し混ぜていますが、なくても十分美味しいです。

ふく子は面倒くさがりなので、ちゃちゃっとフライパンで作りましたが、チーズのトロリ感を保ちたいなら、ホットプレートでの調理がお勧めです。
ちなみに、チーズタッカルビ専用のフライパンも販売されているみたい。
凄い人気ですね(;^ω^)

このチーズタッカルビ専用のフライパンがなくとも、普通のフライパンでもちゃんとできますし、ご家庭にあるものを活用してください。
チーズタッカルビのレシピは色々あって、具材をあらかじめタレにもみ込む方法と、焼いてから混ぜる方法があるみたいです。
ふく子は肉の臭みが翌日も気にならないように、もみ込みタイプのレシピにしてますが、時間がないなら後混ぜでもいいと思います。

チーズタッカルビの締めに、ご飯やトッポッキ、うどんを入れて食べるという方もいるそうですが、このレシピだとそこまで汁が残りません。
どうしても締めに食べたいんじゃ!!という方は、タレを倍量で作ってくださいね。

※このレシピは、ふく子オリジナルのものなので、無断転載はお断りしています_(._.)_

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!