芽の出たサツマイモを植えてみた

6月頃だったと思うんですが、食料として保存(放置)していたサツマイモから、
芽が出てたんですよ。

ジャガイモと違って、サツマイモは芽が出ても食べられるんですが、
長いこと置いてたもので、ちょっとしなびてたんですね。
だから、食べずに植えてみました( *´艸`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食用サツマイモを植えたらどうなるの?

まずは気軽に、水栽培してみようと思いまして、
適当にカットしてから、プリンの容器に入れて台所に置いてみました。

すると、可愛らしい葉っぱ!
まるで観葉植物のようですね~。癒されます(*’▽’)
2週間ほど、そんな感じで毎日眺めるのが日課になってました。

しかし、日が経つにつれ葉っぱがわさわさ。
いや、わっさわっさと茂ってきて、台所では手狭に( ;∀;)

仕方なく、外で栽培することにしました。
栽培方法は、ネットで調べた「袋栽培」を採用!
買ってきた培養土の袋に、そのまま突っ込んで完了。
なんて簡単!ズボラなふく子にぴったりだわ~♪

時々水をやりながら育てること2カ月。
わっさわっさ茂った葉っぱが、更に茂ってきてあちらこちらに広がってます( ゚Д゚)
袋栽培の芋
広がりすぎて邪魔なので、ところどころ刈り込みました。

その刈り込んだ茎。どっかで見たな~と思ったら、
ホームセンターで確か「芋づる」って名前で売ってた。
ヤホ様で検索したら、どうやらそれも植えれば芋が収穫できるとのこと。

せっかくなら、どっさり収穫したい!!!
ということで、その茎も別の培養土に植えてみました。

食用の芋でも、しっかり茂ってくれることがわかりましたが、
果たして収穫はできるのか!?
さてさて、10月頃が楽しみですね~。

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!