ついにグーグルアドセンスに承認された件

アドセンス合格アフィリエイト
スポンサーリンク

先日、グーグルアドセンス(Google AdSense)の一次審査をやっとこさ通過ました.

そしてついに、二次審査も通過し、晴れてグーグルアドセンス(Google AdSense)を始めることができたので、その件について書いてみたいと思います。

長かったグーグルアドセンスとの闘い(?)

以前の記事を読んでくださった方はご存知だと思いますが、承認されるまでが非常に長くつらい日々でした。
その闘い(?)について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

グーグルアドセンスに承認されない件
在宅で得られる収入で、アフィリエイトがあるけど、なかなか成果が上がらない。 そんな時、初心者には「Google AdSense(グーグルアドセンス)」がお勧めだよと言われて、申請してみました。 ところが、何度申請しても承認されない。...
グーグルアドセンスの一次審査を通過した話
何度申請しても承認されなかったGoogle AdSense(グーグルアドセンス)。 色々試したものの、申請却下され続けてうんざりしてしまい、やけくそになって広告を貼りまくり、しばらくサイトを放置。 結局それでは収入に繋がらず、や...

最初の申請が8月だったので、承認されるまでになんと4カ月もかかってしまいました(´;ω;`)
なんてどんくさい・・・。

知人なんかは、申請してすぐに承認されたというのに。

ここでおさらいしときましょう。

グーグルアドセンスで承認される人とされない人の差

承認されるまでに4カ月もかかったふく子と、すぐに承認された知人の差。

それは、記事やテーマなどを深く考えずに作ったか、練りに練って作っただと思います。

ふく子は、何をテーマにしたサイトにするのか、デザインをどうするのかなど全く考えずにサイトを作りかけて、半年間も放置していた上に、1記事300文字以下の記事を10本以下で申請。

片や知人は、テーマやデザインをみっちり考え、記事も1記事1000文字以上で100本ほど作成した上で申請。
実はサイト作成した時期は一緒だったのに、作り方でこんなに差が出ちゃうんですね。

最初の申請却下の通知を受けてから、改善しながらようやく承認に至ったわけですが、結局同じ努力をしなくてはいけないのなら、知人のやり方の方がはるかに精神衛生上、正しかったと言えます。

さらに言えば、申請してすぐに承認された知人は、その翌月から収入を得られたわけですから、その間何もしていなかったふく子は、本当にアホなことをやっていたってことになります。

知人によると、毎月1万円以上の収入は得られるとのことですから、これから挑戦しようという方は、ぜひ最初の努力を惜しまずにサイトを作成して欲しいと思います。

特に、知人が申請した2016年2月頃に比べて、現在は承認の基準が厳しくなっているそうなので、かなりしっかりと作り込まないと、ふく子のように何度も却下を食らう羽目になります(-_-;)

実際に却下された経験のある方はわかると思いますが、この通知を受け取るのは本当に辛いんですよ。
皆さんには、できれば一発で承認されて欲しい。そう願うふく子なのです。

承認画面はこんな感じです

せっかくなので、グーグルアドセンスの承認画面をお見せしましょう。

こちらはメールでの承認通知。これを見た瞬間は、思わず声が出るほど嬉しかった(*´ω`)

アドセンス承認1

 

そしてこちらが、グーグルアドセンスのログイン画面。

記念すべき画面なので、保存してたんですが、操作ミスで画像が小さくなっちゃてて・・・。
引き延ばしたらこんなにぼんやりとなってしまった(~_~;)
アドセンス承認2

これから申請する皆さんに、この記事が少しでもお役に立てたなら幸いです。