お取り寄せできるデメルのザッハトルテとザッハトルテ風ケーキ3選

デメルのザッハトルテお菓子・おやつ
スポンサーリンク

ウィーン名物の一つ、ザッハトルテ。

その元祖であるホテルザッハーが、全世界送料無料キャンペーンを実施。

その影響で、2021年5月にTwitter界隈で話題となりました。

ところが、注文が殺到しすぎて、本家ホテルザッハーのオンラインショップは繋がらなかったり、注文できなかったり。

購入を考えていた皆さんにとっては、買えそうで買えないという辛い状況になったようです。

ふく子はというと、ちゃっかり注文完了(*´ω`)

ただ、ホットチョコやクグロフの在庫復活を1週間待ったため、やや遅い時期での注文。

届くのか、届いたとしても日本の暑さでザッハトルテが残念なことにならないか心配してます。

 

さて、今回は、残念ながら本家ホテルザッハーのザッハトルテを購入できなかった方のために、通販でのお取り寄せ可能なザッハトルテをご紹介します。

 

デメルのザッハトルテ

ホテルザッハーのザッハトルテが話題になったことで、デメルのザッハトルテも比較材料として話題に上りました。

元々は同じレシピのザッハトルテ。

詳しくは割愛しますが、ホテルザッハーとデメルとで、ザッハトルテを巡って裁判に。

その結果、どちらもザッハトルテの販売は可能としましたが、オリジナルを名乗れるのはホテルザッハーという判決が下されたのです。

ホテルザッハーとデメルのザッハトルテの違いは、

 

 

ホテルザッハーのザッハトルテは、ザッハーマッセ(スポンジ)が2層間と表面にアンズジャム、その上からザッハーグラズールがかかっている

ザッハーのザッハトルテ

 

デメルのザッハトルテは、ザッハーマッセ(スポンジ)が一層のみ。表面にアンズジャム、その上からザッハーグラズールがかかっている。

 

デメルのザッハトルテ

という作りになっています。

ザッハトルテは、ただのチョコレートケーキではなく、ザッハーグラズールが大きな特徴です。

ザッハーグラズールというのは、要するにチョコレートの糖衣。

煮詰めたシロップとチョコレートを合わせることで、独特のシャリシャリとした食感を出すんです。

だから、本場のものは歯が浮くほど甘いと、ほとんどの人が言います。

アンズジャムが表面と生地の間にたっぷり使っているホテルザッハーのザッハトルテの方が、ややさっぱり食べられたという声もありますが、そこは好みじゃないかな。

ちなみに、日本のデメルのザッハトルテは、日本人向けにアレンジしてあるという話を聞いたことがあるので、現地のものより甘さが控えめかもしれません。

 

デメルのザッハトルテをお取り寄せ可能な店舗

デメルのザッハトルテが購入可能なのは、2021年6月現在3店舗でした。

※Amazonにもあったけど、なぜかせんべいが強制的に付属するので却下

デメル公式ホームページ

まずはやはりデメルの公式ホームページ。

ザッハトルテ | デメル・ジャパン株式会社 (demel.co.jp)

 

大きさと価格は以下の通りです。

大きさ金額(税込)
10.5cm2160円
12cm3240円
15cm5400円

デメルのザッハトルテ
引用:https://demel.co.jp/

 

送料は、送料についてのページで確認してください。

なお、ザッハトルテと他の商品の同梱はできず、それぞれに送料がかかるようです。

店舗と同じ包装紙で包んでくれるけど、リボンは対応してないとのこと。

 

 

 

リンベル

ギフトカタログなどで有名な、リンベルの「リンベル<公式>楽天市場店」。

こちらでは、12cmのザッハトルテを扱っています。

お値段も、公式と同じ3240円。

しかも、なんと3980円以上のお買い物で送料無料!!

楽天ポイントも貯まるので、楽天ユーザーさんには、公式より断然お勧めです(∩´∀`)∩

 

 

ザッハトルテのみならず、ふく子の好物である、アンナトルテの取り扱いもあるのです。

アンナトルテも美味しいよ~。

ヘーゼルナッツの風味の上掛けがまったりとしていてたまらないの。

 

(デメルで食べるなら、正直アンナトルテの方が・・・)

※個人の意見です

他にも、なぜか公式で扱ってない商品もあったりするので、見るだけでも面白いですよ。

リンベル<公式>楽天市場店

G-Call 食通の定番 お取り寄せ

有名店のスイーツや、世界各国の果物をお取り寄せできる「G-Call 食通の定番 お取り寄せ」。

こちらの店舗では、15cmサイズのザッハトルテのみ取り扱いがあるようです。

 

 

送料無料ですが、沖縄県の方は請求時に送料が加算されるので要注意。

ウィーン菓子シュトラウスのザッハトルテ

ウィーンで修行したシェフが作るザッハトルテ。

ただ修業しただけでなく、オーストリアの菓子職人の国家資格を保有しているシェフです。

地元青森だけでなく、全国にファンがいるようです。

 

シュトラウスのザッハトルテ引用:http://www.strauss.jp/

 

こちらのザッハトルテは、ホテルザッハータイプのザッハトルテ。

本家のものよりも、生地がふんわりしているのが特徴です。

もちろん上掛けは、ザッハーグラズール。

日本人の好みも取り入れつつ、ザッハーグラズールを使った本物のザッハトルテだね!

 

大きさと価格は以下の通りです。

大きさ金額(税込)
12cm3100円
16.5cm4600円

 

ウィーン菓子シュトラウスのザッハトルテをお取り寄せ可能な店舗

注文は、公式ホームページウィーン菓子シュトラウスからのみ可能です。

ウィーン菓子シュトラウス

他にもウィーン菓子や、個人的に気になる「丘みどり」なるお菓子も扱ってます(≧▽≦)

送料がかかりますので、送料のページにて各自確認をお願いしますm(_ _)m

 

 

洋菓子店カサミンゴーのザッハトルテ

洋菓子宅配専門店というちょっと珍しい洋菓子店のザッハトルテ。

ウィーン近郊のパティスリーで修行したシェフが作っています。

嬉しいことに、こちらのザッハトルテにはなんと無糖の生クリーム(泡立て済み)が付いてくる!!

大きさ金額
12cm4320円
15cm5400円
18cm6480円
20cm9180円
26cm12800円
 

大きさが26cmまであるというのも、パーティーなどに使えてGood。

ただし、冷蔵ではなく冷凍で届きます

そのため、解凍方法が悪いとスポンジがパサついてしまうようです。

せっかくだから、上手に解凍していただきたいですね。

カサミンゴのザッハトルテ

引用:https://casamingo.gift/

 

写真で見る限り、こちらもホテルザッハー風。

問合せしたところ、上掛けはザッハーグラズールではありませんとのこと。

 

土台のトルテのレシピはインスブルックのパティスリーのもの。

でも、グラサージュはフランス菓子である「オペラ」のコーティングだそうです。

 

オペラは、ダロワイヨというパティスリーのスペシャリテです。コーヒー風味のバタークリーム、ガナッシュ、ビスキュイ・ジョコンド、グラッサージュと7層からなるケーキで、とても濃厚な味わいです。

 

オーストリアとフランスの融合ですねぇ(∩´∀`)∩

口当たり滑らかで、甘さ控えめ。

日本人好みの味わいです。

ただし、ザッハーグラズールではないので、「ザッハトルテ風」に分類します。

 

 

 

 

洋菓子店カサミンゴーのザッハトルテをお取り寄せ可能な店舗

宅配専門店だけあって、いくつも取り寄せ可能なお店がありました。

 

洋菓子店カサミンゴー公式ホームページ

当然、公式ホームページからお買い物が可能です。

公式ホームページはコチラ→洋菓子店カサミンゴー

送料は6000円以上無料の地域もありますが、残念ながら長崎は送料がかかります。

詳しくはお買い物ガイドをご覧下さいまし。

他にもウィーン菓子らしい商品がありますが、ふく子が気になったのは「最高級洋菓子 シュヴァルツベルダー & 最高級洋菓子ウィーンの銘菓ザッハトルテ」。

カサミンゴのセット
引用:https://casamingo.gift/

 

ドイツとウィーンの銘菓が一度に味わえちゃいます( *´艸`)

美味しそう・・・。



 

洋菓子店カサミンゴー

 

洋菓子店カサミンゴー公式Amazon店

Amazonにも出店されていました。

Amazonユーザーには嬉しいですね。

また、公式ホームページにはない、30cmという巨大なザッハトルテも取り扱っているようです。

画像がリンクになってますので、気になる方はポチっとどうぞ。

 

 

 

長野県長野市のふるさと納税

なんと、長野市のふるさと納税の返礼品にもなってました\(◎o◎)/!

ザッハトルテの大きさや、他のケーキが気になる方は、長野県長野市のページへGO!

 

 

 

 

とりあえず、本家本元のホテルザッハーも載せとくね

今回は、ホテルザッハーの全世界送料無料キャンペーンに乗れなかった方々へ向けて、国内でお取り寄せ可能なショップをご紹介しました。

本物のザッハトルテを食べてみたいという方には、デメル一択になります。

デメルのザッハトルテをお取り寄せするなら、個人的にはリンベルでの購入が一番お得かなと思いました。

リンベル<公式>楽天市場店

冬場であれば、ヴィタメールのザッハトルテなどもお取り寄せが可能なんだけど、年中可能であることを重視したので、以上の3店舗のご紹介となってしまったよ。

ホテルザッハーの送料無料キャンペーンは、どうやら今回が初めて。

コロナ禍で客足が落ちてるんでしょうか。

ならば、もしかすると第2弾があるかもしれないよね(・´з`・)

というわけで、今後のために一応本家本元のホームページも掲載しときます。

ホテルザッハー・オンラインショップ

ホテルザッハーのザッハトルテ写真

引用:https://shop.sacher.com/

 

英語かドイツ語かを選択できるし、Google先生に翻訳をしてもらえば注文はそれほど難しくない。

実際に取り寄せした人たちが、こぞって注文方法を詳しく解説してくれてるしね。

以下のブログを参考にしたよ。

ウィーンから本場のザッハトルテ取り寄せ!2021年6月8日まで送料無料!申し込み方法は?

 

ふく子は、予め会員登録をしてから購入したので、エラーなどは表示されなかった。

ただ、混雑した後の注文なので、いつキャンセル扱いになるかわからんけど・・・( ;´Д`)

チャンスがあれば、次回はもう一つのスペシャリテである「クグロフ」を注文したいなと思ってます。

 

それにしても、ウィーンってやはりケーキ大国。

コロナ禍が収まって、宝くじが当たったら、ウィーンでケーキを食べまくりたいヽ(^o^)丿

コメント