野母崎の四川菜Rinrinで、四川の本格的な旨辛マーボー豆腐を食べて気持ち良い汗をかいてきました

シェアしてね(^-^)

マーボー豆腐

長崎市野母崎の四川菜Rinrin(シセンサイリンリン)は、かの有名な四川飯店で修行をしたオーナーのお店として有名です。
四川飯店といえば、料理の鉄人・陳健一さん
我々アラフォー世代にとっては、懐かしいだけでなく、ちょっとした憧れをも持ってる方も多いはず。
その陳健一さんの味を、長崎でも食べられるなんて、嬉しい(*´ω`)
というわけで、食べてきました、麻婆豆腐。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べに行くには覚悟が必要!?

四川菜Rinrinは、長崎市内とはいえ、野母崎にあります。
知らない人のために言っておく。
結構遠い!
そうさな、長崎市北部からだと、1時間以上かかる。

ふく子はなめてました。
1時間で大丈夫だろうと。
そしたら、道路は混雑してるは、途中でじゃんじゃか雨降ってくるはで、ナビの到着予定時刻が見るごとに遅れていく\(◎o◎)/!
こりゃ、ランチのオーダーストップに間に合わないんじゃないかと、冷や冷やしました。
結果、なんとかセーフだったからよかったものの、到着してアウトだったら悲しいことだった(;^_^A

ちなみに、この日、野母崎では、1時間に20ミリ近い降水量を記録。
土砂降りでした。
前が見えづらい中で、必死にランチに向かう。

美味しい料理を食べるには、遠く険しい道のりを覚悟せねばならぬのです( ー`дー´)キリッ
今考えたら、なんか滑稽だね。

ランチタイムは、ご飯や漬物がついてお得だよ

駐車場から店に入る数秒の間に、びっしょり濡れました。
寒い・・・。

ぶるぶる震えながらメニューを拝見。
いろいろありますね~。

麺と半チャーハンのセット。

期間限定の冷やし担々麺もある。
メニュー

でも、寒いから却下_(┐「ε:)_

メニュー

看板メニューの四川麻婆豆腐と、半チャーハンのセット。
これいいかも。
メニュー

単品メニューでも、ランチ時はご飯とスープと漬物がサービスで付いてくるようです。
よく見ると、四川麻婆豆腐には、杏仁豆腐も付くらしい!

メニュー

エビチリも美味しそう・・・。
メニュー

日替わりは売り切れ。
まあ、そうだよね、ランチタイムぎりぎりだったからね(-_-;)
メニュー

焼売は、どうやらオススメのようだ。
金賞受賞だって。
メニュー

ジャスミンティーのクレームブリュレも気になる~。
メニュー

さて、どうしようか?
思ってたよりメニューが多い。
優柔不断なふく子一家、迷いに迷いました。

10分近く迷って選んだのが、麻婆豆腐単品麻婆豆腐と半チャーハンのセット汁あり担々麺単品
さらに追加で、焼売も。

最初に運ばれてきたのは、サービスのスープと漬物。
スープと漬物
やさしい味のスープ。
体が温まる(*´ω`)

担々麺が来ました。
担々麺
まろやかな辛さ。
スープが麺によく絡みます。

ご飯がサービスで付いてくるけど、麺だけでお腹いっぱいになるらしい。
担々麺のセット

四川麻婆豆腐の単品プラスご飯。
スープと漬物は、先に食べてしまったのでないの(/ω\)
麻婆豆腐のセット

麻婆豆腐
豆腐が形を保ちながらも、つるりとしたのど越し。
唐辛子の辛味と山椒の香り、ひき肉の旨味。
美味しい。
白ご飯に合う~( *´艸`)

半チャーハン。
チャーハン
半って書いてあるけど、量があります。

半チャーハンとのセットの麻婆豆腐と、単品の麻婆豆腐の比較をしてみました。

左が単品、右がセットの麻婆豆腐。
麻婆豆腐の比較
単品の方が多くはあるんだけど、セットのもボリュームありますね!

好みもあるだろうけど、私はチャーハンではなく、白ご飯の方がこの麻婆豆腐には合うと思いました。
麻婆豆腐は、辛さを選べます。※注1
今回は初めてなので、普通にしました。

それでも、汗が吹き出します。
辛い、うまい、辛いの繰り返し。
そこに白ご飯をかき込む!
く~~、たまらん(*´▽`*)

豆腐だからって、馬鹿にしちゃいけない。
お腹にずっしりたまります。

さっきまで寒かったはずなのに、気付けば汗だくよ。

そこに焼売が運ばれてきました。
焼売
大きい・・・(;’∀’)

割ってみると、中からスープがじゅわわ~。
焼売断面
アホだな。
美味しいスープだだ洩れさせちゃってorz
皆さんは、割らずに食べてください。
そうすると、もっとジューシーなまま食べられます。

お腹が膨れましたが、最後に杏仁豆腐。
ひんやりつるり。
甘さの塩梅もちょうど良い。
杏仁豆腐
汗だくの体を、程よく冷ましてくれました。

評価(5段階)

味       : 3.5
量       : 3.5
コスパ     : 3.5
居心地     : 3
スタッフの対応 : 3
おすすめ度   : 3.5
また来たい度  : 3.5

四川麻婆豆腐は、看板メニューだけあって美味しかったです。
ここで、※注1について解説。
辛さが選べるとのことですが、実は「普通」「辛さ控えめ」「辛さなし」の3段階(‘Д’)
だから、ふく子は一番辛いやつを食べたらしいです(笑)!
どうりで汗だくになるわけだわ。

でもね、巷でよく見かける、激辛ってやつとは大違い。
汗だくにはなるけど、辛くて舌が痺れて・・・ってことではない。
心地よい辛さと言ったらよいのかな?
ちゃんと旨味がわかる程度の辛さでした。

チャーハンも悪くはなかったけど、この麻婆豆腐には白ご飯がベストだと思います。
周りの目を気にせず、白ご飯に麻婆豆腐を乗っけて、ガーーーっとかき込んでみて。その瞬間だけは、日常の嫌なこと、きっと忘れられますよ(^-^)

焼売は、期待ほどではなかった。
美味しいだけど、普通に美味しい。
担々麺も、普通でした。
やっぱりオススメは麻婆豆腐です。

700円で満腹になれるので、ランチはかなりお得です。
惜しむらくは、場所。
思い立ってすぐに行けない。

そうねえ、ランチに間に合うか間に合わないか、スリルを楽しみながら向かうのも一興。
でも、前もって計画的に食べに行くことを、強くお勧めします。

長崎市内から向かう場合、県道34号線と国道499号線の2つのルートがあります。
どっちもどっちなんだけど、雨の日は県道34号線がいいと思う。
というのも、行く時に国道499号線を通って、海沿いってちょっと怖いなと思ったから、帰りは県道34号線にしたんです。
そしたら、山道の連続。
霧で何も見えない(´;ω;`)
恐ろしいドライブになりました。
雨の日は、国道499号線で!

四川菜Rinrin(シセンサイリンリン)

住所 : 長崎県長崎市野母町21−3
電話 : 095-807-0129
営業時間 :11:30~14:30 18:00~21:30(L.O)
店休日 :木曜日
駐車場 :あり

※2019年7月時点の情報です。詳細は、事前にお店に問い合わせすることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク