【通販で買える美味しいパネトーネとパンドーロ】クリスマスはこれで決まり!

シェアしてね(^-^)

パネトーネおすすめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

通販で買える美味しいパネトーネとパンドーロを紹介するよ!

早いもので11月も半ば。

世間ではツリーなんか点灯させちゃって、すっかりクリスマスムード。

恋人でもいればさぞ楽しかろうけど、独り身のふく子さんにとっては・・・ね(-。-)y-゜゜゜

今年も残念ながら婚活失敗ですたヨ。

そんなふく子が、唯一楽しみにしているのは、この時期にしか出回らないスイーツの数々。

中でも、発酵菓子(パンみたいなもの)のパネトーネパンドーロは、本当に期間限定だから待ち遠しいのです。

パネトーネとパンドーロを知らない人のために解説

イタリア生まれのパネトーネと、パンドーロ。

何が違うって?

簡単に言えば、ドライフルーツが入ってるのがパネトーネ。

ドライフルーツが入ってないのがパンドーロ。

パネトーネが単純なドーム型なのに対して、パンドーロは8角形でノッポ。

配合はどちらも卵やバターをふんだんに使った、超贅沢かつ超高カロリーな発酵菓子なのです!!

強いて言えば、パンドーロの方が、使用するバターと卵の量が多いかな?

具が入らない分、生地が相当リッチ。

なんたって、パンドーロ=pand’oro=黄金のパンという意味ですから。

これでもかって!!!くらい卵黄を加えて、黄金色の生地を作るんですよ。

想像しただけで美味しそうでしょう?

まだ食べたことのない方にぜひ食べて欲しい(∩´∀`)∩

今回は以下のお悩みを解消できる商品を厳選してご紹介します。

パサパサしてるけどパネトーネってこんなもの!?

地方在住だと購入できる店がない!

高いのは美味しいけど安いのはイマイチ!

ロイゾン(Loison)のパネトーネとパンドーロは、安定の美味しさ!

最初にご紹介するのは、ロイゾンのパネトーネ。

天然酵母である「パネトーネ種」を使って、ゆっくりじっくり作られたパネトーネです。

生地に混ぜ込むオレンジピール、砂糖漬けのチェドロ(レモン型のザボンみたいなの)は、イタリア国内のものを使用するなど、こだわっています。

箱を開けた瞬間の幸せな香り。

ふわふわしてるわけではないんだけど、食べるととろけるような口溶け。

散りばめられたこだわりのドライフルーツが、甘みと爽やかを添えています。

美味しいよ。

食べたいね・・・ハラヘッタ_(´ཀ`」 ∠)_

ところで、ロイゾン社は、パネトーネだけでなくパンドーロも販売しています。

見てください、このシンプルさ!

でも、パネトーネよりも生地が黄みがかってるのがわかると思います。

何度も言うけど、バターと卵がたっぷり。

それでいて、濃厚だけど、くどすぎない味わいです。

シンプルなので、食べ方のバリエーションが豊富。

通常は、食べる直前に粉砂糖をまぶして食べますが、生クリームやヌテラを塗って食べるのもありです。

レーズンやドライフルーツが嫌いな方には、こちらがお勧めです

さて、ロイゾン社のパネトーネとパンドーロ。

気になるお値段はというと、4,000円前後

なんだ、高いじゃないかと思った?

ですよね。

でも、これ、1㎏の値段なんですよ(;・∀・)

ずっしりたっぷりありますから、こんなもんでしょう。

輸入だしね。

パネトーネは500gなら3,500円くらいからあるけど、1kgなら4,000円ちょっと。

どうせ買うなら、ふく子は1kgを買います。

でも、初めて食べるという方は、ぜひ500gで試してね。

ちなみに、パンドーロはパネトーネよりも早くに売り切れてしまうんで、なかなか買えない。

なぜなら、パンドーロ自体が日本では浸透しておらず、取り扱いが少ないから。

気になったら早めに注文してくださいね。

ロイゾン社はパッケージにもこだわっているので、プレゼントにするのにもピッタリですよ。

(※以下の写真はロイゾン社ホームページよりお借りしました。)

ロイゾンパネトーネ箱

ロイゾン社のパネトーネとパンドーロが購入できるお店

残念ながら、地方でロイゾン社のパネトーネやパンドーロを販売しているお店は少ないようです。

でも大丈夫。

ネットで買えます( ̄▽ ̄)

以前はAmazonでも購入できたんですが、今は楽天市場オンリーのようですね。

取り扱ってる店舗は2店舗。

PENNE ペンネ

PENNE ペンネは、イタリア商事という会社が運営しています。

パネトーネだけでなく、イタリア製の鍋なども取り扱いがあり、イタリアマニアには人気のお店です。

販売しているパネトーネの種類が豊富ですよ。

トスカニー イタリアワイン専門店

トスカニー イタリアワイン専門店は、イタリアワインのお店。

ワインの品揃えもすごいですが、ワインに合う食材も販売しています。

販売しているパネトーネの種類は少ないですが、2個買うと送料無料になるという嬉しい特典があります。

ノーマルのパネトーネはもちろん、チョコチップなどの変わり種もあり。

お子さんには、チョコチップの方が好まれるかもしれません。

DONQ(ドンク)のパネトーネとパンドーロは、しっとりふんわり!

続いては、全国各地に出店しているパンのチェーン店、DONQ(ドンク)のパネトーネとパンドーロをご紹介。

ドンクのパネトーネとパンドーロは、ふんわりとした口当たりで食べやすいのが特徴。

パネトーネとパンドーロ特有の香りもしっかり感じられます。

輸入じゃなく、国産でこの味は嬉しい。

気になるお値段は、1,500円前後とお求めやすいのがいいですね!

DONQ(ドンク)のパネトーネとパンドーロが購入できるお店

ドンクは、北海道から九州まで店舗があります。

パネトーネとパンドーロは、サンレモというブランド商品になり、ジョアンなどのグループ会社でも取り扱いがあります。

そのため、比較的購入しやすいです。

が、しかし!!

我らが長崎市を始め、店舗がないという地域もあるんですよね。

※長崎市民のみなさんは、佐世保玉屋まで足を運べば買えます(在庫があるか確認して行きましょう)。

そこで利用していただきたいのが、ドンクのオンラインショップとAmazon

どちらもドンクの直営だから、不当に値段が吊り上げられるということがなく安心です。


パンドーロは中サイズ。


お勧めは、両方食べ比べできるイタリアセットです(*´ω`)


コルシーニのパネトーネは数量限定だから買えたらラッキー!?

最後にご紹介するのは、カルディコーヒーファームで購入できるパネトーネ。

以前記事にしたパネトーネとは違います(気になる方は記事を読んでね)。

コルシーニというイタリアのメーカーのパネトーネです。

コルシーニパネトーネ箱
コルシーニパネトーネ外見
コルシーニパネトーネ断面

フルーツがやや少ないかな?という印象ですが、風味や食感はバッチリ。

数量限定で入荷されるらしいので、カルディの店舗で見かけたら購入してみてください。

1kgで3,000円程度です。

手軽にイタリアの味を堪能できますよ(^-^)

コルシーニのパネトーネが購入できるお店

全国のカルディコーヒーファームの店舗の他、楽天市場でも購入が可能です。

以上、今のところオススメの、通販で買える美味しいパネトーネとパンドーロでした!

【番外編】東京かイタリアに行ったら食べて欲しいパネトーネ

残念ながら、地方では購入できないのですが、COVA(コヴァ)のパネトーネも一度は食べて欲しい一品。

以前は高島屋オンラインで購入できたのですが、昨年コヴァが日本から一時撤退。

2019年11月に銀座シックス内に再オープンとなったものの、今現在ではオンラインでの購入はできないようです。

今までに紹介したものよりもお高いんですけど、値段だけのことはありました。

食べた際の感想は、過去記事をご覧ください。

イタリア人お勧めのCOVAのパネトーネは確かに美味しかった
イタリア人に勧められたCOVAのお高いパネトーネを購入してみた イタリアのクリスマスに欠かせない発酵菓子、パネトーネが大好物だということは...

【参考】これまでに食べたパネトーネの感想を綴ってるよ

カルディで買ったパネトーネが美味しくなくてがっかりした
カルディファームで、毎年販売されているパネトーネがあります。 ノーマルのパネトーネは食べたことがあり、リピすることはなかったんですが、今回...
コモのパネトーネを食べた感想2017
ちょっとした行き違い?から、コモのパネトーネを買う羽目になりました。 コモのパンは嫌いじゃないからいいんだけどね、ちゃんとパネトーネ菌使っ...



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク



コメント

  1. なぎさ より:

    ふく子さん、パネトーネとパンドーロって初めて聞きました。
    どちらも美味しそう!
    ボリュームあるので、一切れでお腹いっぱいになりそうですね!

    • ふく子 より:

      なぎささん、いつもありがとうございます(^-^)
      パネトーネとパンドーロ、美味しそうでしょう?
      実際、本当に美味しいものは美味しいんですが、大量生産の粗悪品も出回ってるせいで、嫌いな人もいるみたいです。
      一時期ブームになったんですが、パンドーロはそれほど浸透しなかったのが残念・・・。
      仰る通り、一切れのボリュームがすごいです。
      カロリーも・・・(笑)!
      だけど、数か月保存がきくので、私は毎年大事に大事に食べてます。
      ただし、やはり開封したてが最高に美味しいのは間違いありません(*´ω`)
      機会があれば、食べてみてください。
      紹介した他に、バウリというメーカーがあります。
      多分、イタリアでは一番メジャーなメーカーです。
      それだったらもう少し安くで手に入るかも?
      抜群に美味しいわけではないけど、まあまあ美味しい。
      最近見かけないし、ネットでも見つからなかったので紹介できませんでした。

error: Content is protected !!