バレンタインデーにおススメなチョコレート

2月に入ったので、そろそろバレンタインデーということで、チョコレートの準備をする人も多いのではないかと思います。
昔と違って、最近はチョコレートを自分用に買う人が多いとか?
わかるわかる。せっかく美味しいチョコレート、人にあげるだけではもったいないよね。
と言うわけで、バレンタインデーに自分で買って食べたいチョコレートをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バレンタインデーに自分で食べよう!美味しいチョコレート

昔に比べて、色んなチョコレートのブランドがあるから目移りしてしまいますが、ベルギー産のチョコレートって、割とどれを食べてもハズレがなく美味しいような気がします。

ゴディバ

ベルギーと言えば、真っ先にゴディバが頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
初めてゴディバのチョコレートを食べたのは、小学生の頃。
海外土産でいただいたのですが、こんな美味しいチョコレートがあるのか!!って感動したのを今でも覚えています。

特に好きだったのは、カスケードというチョコレート。
食感とホワイトチョコのミルキーな風味、ヘーゼルナッツのほのかな香りがたまらない一品(*‘∀‘)
中学生の頃、福岡の祖父母の家に行った際に、こつこつ貯めたお小遣いを握りしめて、岩田屋のゴディバにこれを買いに行ってました。
そのくらい好きなチョコレートでしたね~。

ただ、長崎にゴディバができた辺りから、正直言って、ゴディバのチョコレートって味が落ちたなと感じるようになりました。
今ではコンビニでも買えてしまう・・・。
ちょっと高級路線からはずれてしまったんでしょうか?
ゴディバファンだった私としては、寂しい限りです。

ヴィタメール

次にハマったのが、ヴィタメールのチョコレート。
ヴィタメールのチョコレートは、今のゴディバと比較すると、くどさというかどぎつさがなく、美味しいチョコレートだと思ます。
ゴディバより店舗が限られていますが、それでも10年前からすれば入手しやすくなったかな。

公式ホームページや、楽天市場などで購入可能です。

ヴィタメールは、チョコレートが美味しいのは当然ですが、通販で購入するならマカダミア・ショコラもおススメです!

サックサクのサブレ生地と、ゴロゴロのマカダミア、マイルドなミルクチョコレートのハーモニーが楽しい一品です♪

また、ヴィタメールの店舗限定でブラウニーが販売されているのですが、今まで食べたチョコレートブラウニーの中で一番美味しかったです。
残念ながらお取り寄せはできないので、ヴィタメールの店舗に行く機会のある方はぜひ食べてみてください。
チョコレートを惜しげもなく使った生ケーキも美味しかったですよ(^-^)

ドゥバイヨル

ドゥバイヨルのチョコレートもおススメです。
ヴィタメールのチョコレートと似てる!?と思っていたら、ドゥバイヨル氏はヴィタメールのシェフ・エグゼクティブを務めていたことがあると聞いて納得。
品の良いチョコレートです。
今はどうか知らないけど、ベルギーには店舗がないと聞きました。
日本の方が、ドゥバイヨルのチョコレートを入手しやすいという不思議。
公式ホームページからのオンラインショップで購入できる他、各デパートのホームページからも購入可能のようです。

デメル

チョコレートとはまたちょっと違うんだけど、デメルのアンナトルテというチョコレートケーキは美味しいです。
ニュー長崎のケーキブティックに似たようなのがあるんですが、別物。
申し訳ないけど、形だけ似せてもアンナトルテの足元にも及ばない・・・。
デメルのアンナトルテは、店舗に行かないと買えないし、入荷してないこともあるので、運よく見かけたらぜひ食べてみてください。
ザッハトルテももちろん美味しいけど、こちらの方が好みでしたね。

ベルギー以外のチョコレート

ベルギー以外では、フランスやイタリアのチョコレートも美味しいですよね。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

フランスのチョコレートは苦手だったのですが、ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレートを食べてその意識が変わりました。
ラ・メゾン・デュ・ショコラは、カカオの風味が豊かで美味しいです。
箱もチョコレート色で、なんともシックでお洒落。
公式ホームページで購入可能です。

カファレル

イタリアのチョコレートで、世界初のジャンドゥーヤを売り出したお店としても有名です。
確か、キャラチョコ?包み紙に動物や虫をプリントしたのもここが初めてじゃなかったかな(違ったらごめんなさい)。

上の写真の商品のように、カラフルで賑やかで、見ていて楽しくなるチョコレートですが、やはりおススメはジャンドゥイオット。
詰め合わせで一緒に入ってる、銀紙入りの可愛いチョコは、外見だけのような気がする・・・(._.)
できれば、ジャンドゥイオットを買って食べてみてください。
濃厚なヘーゼルナッツの風味にやられちまうこと間違いなしです。

もしトリノに行くなら、ここじゃない別のおススメのお店があるんです。
地元民に聞きまくって、ここより美味しいって聞いて買いに行ったら確かに美味しかったお店。
残念ながら日本では購入できないし、それはまたの機会にご紹介しますね。

もっと手軽なチョコレート

以上、ふく子が好きなチョコレートたちを紹介したんですが、無収入だもんで上記のチョコレートを今は食べることができません(´;ω;`)
なので、もう少しお手軽なもので凌いでいます。

カルディに行くたびに、目ぼしいものがないかチェックして、大好物のジャンドゥイオットらしきものがあれば、とりあえず購入してみてます。
なかなか美味しかったのが、ペルニゴッティというメーカーのジャンドゥイオット。
残念ながら今は入手できません・・・。
店員さんに聞いたら、期間限定とかその時だけという入荷の仕方しかない商品があるそうで、ジャンドゥイオットなんかはまさにそれ。
12月初めくらいに入荷して、売り切れたら補充はないそうです。

今年はまた別のメーカーのものを買いました。
それすらもう売り切れて手に入りません。

そこでたどり着いたのが、こちら。
ロッテのガーナ・ローストミルク

ヘーゼルナッツペーストが練り込まれているので、ジャンドゥイオットっぽい。
形は違えど、それらしい風味はある。
なんたって値段が可愛いじゃない。
いまイチオシの商品でございますm(__)m

あと、ジャンドゥイオットとは全く別物だけど、明治のマカダミアチョコも好物です。

ちまっとしか入ってない割に、お値段結構するんだけど、美味しいよね。

日本のチョコは、海外のチョコに負けてないと思う。
うん。

でもまあ、バレンタインデーくらい自分へのご褒美で、高級チョコを食べたいなと思うふく子なのでした_(:3」∠)_
それでは皆さま、ハッピーバレンタイン!

番外編

従兄からお土産でもらった、Freyというスイスのメーカーの板チョコがめちゃくちゃ美味しかったんですが、日本ではどうやら入手できないみたい。
もしスイス近辺に行く際は、購入してみてください。
日本の板チョコより大きくてボリュームもあるし、お土産に持ってこいです。

それから、最近とっても気になっているのがコチラ。

ネスレが販売してる、ルビーチョコレート
こんな色のカカオ(ピンク)だなんて、びっくりですよね。
食べてみたいな~、買っちゃおうかな~と思ったんだけど、今はセット販売しかしてないらしい。
他のキットカットはいらないので、買うのやめました(;^_^A

※期間限定で、単品販売してるみたいです。しかし高い!

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!