イタリア人お勧めのCOVAのパネトーネは確かに美味しかった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イタリア人に勧められたCOVAのお高いパネトーネを購入してみた

イタリアのクリスマスに欠かせない発酵菓子、パネトーネが大好物だということは、このブログで何度がお話してきました。
学生時代に本でその存在を知り、なんちゃってパネトーネを自作してリッチな味わいに惚れてから、思えば20年近く経っています。
自作のパネトーネは、当然スーパーで普通に販売されているイーストを使って作っていたので、本物のパネトーネってどんな味なんだろうと思っていました。
パネトーネ種を使ったパネトーネを食べたのは、それから何年も経ってから。
確かドンクのものが初めてだったと記憶しています。
イーストで発酵させたものとはずいぶん違って、なんとも言えない華やかな香りと、パサパサしていそうなのに、口の中ですっと溶けるような食感、卵やバターをたっぷり使用した贅沢な味わい。
自分が作ってたものとは全く違う!!
すっかりパネトーネの虜になった瞬間でした。

最近では日本でも、クリスマス時期になるとパン屋やスーパーなどで、パネトーネが販売されるようになって嬉しい限りなのですが、どのパネトーネでも美味しいというわけではなく、味は値段に比例しているような気がしています。
材料と手間暇の分、お高くなるんでしょうかね?

さて、クリスマス定番のお菓子と言われるパネトーネ、イタリア人も本当に食べるのか?というと、もちろん食べるそうです。
(ただし、地域や好みによって、パネトーネではなくパンドーロを食べたり、他のお菓子を食べることもあるとのこと。)
それなら、絶対に美味しいパネトーネを知ってるはず。
と、これまでに何人ものイタリア人に、お勧めのパネトーネのお店を聞きました。
でも、意外と皆さんこだわりがないようで、Bauli(バウリ)Melegatti(メレガッティ)と答える人多数でした。

そんな中、旅先で知り合ったミラノ在住のイタリア人に、「高いから普段は食べないけど、COVA(コヴァ)のパネトーネは美味しいよ。」と教えてもらいました。

調べてみると、2005年に日本に初上陸。
ちょっとお高いお店のようでした。
パネトーネをお取り寄せしようと思ったのですが、ネットショップのラインナップにはありません。
そこで、問い合わせてみたところ、残念ながら店頭での販売しかしていないとのことで、ガッカリ。

それから2週間ほど経って、たまたま高島屋のクリスマスケーキ特集を見ていたら、なんとCOVAのパネトーネがあるじゃないですか!!
お取り寄せしよう!!と、意気込んだものの、値段を見て尻込みしてしまいました。

500gで5,184円

100gで1,000円・・・・。
高い(~_~;)

どうしよう。買う?買わない?
と、迷っていたら、あっという間に売り切れ。

ああ、世の中にはお金持ちが沢山いるんだな。
売り切れなら仕方ない、諦めよう。
でも、一応「再販のお知らせ」は貰うことにしようと、ボタンをポチリ。

それから1週間後、高島屋から1通のメールが届きました。
「COVAのパネトーネ、再入荷しました」

急いで販売ページへ。
そして、その勢いで購入。

購入した後は、ちょっと後悔していました。
100gで1,000円なんて、和牛並みの値段じゃないか。
稼ぎもないくせに、こんな高級なもの買って馬鹿じゃないのか!?
でも、買っちまったもんは仕方ありません。

後は商品が到着して、ハッピーになるか落ち込むかのどちらかです。

これがCOVAのパネトーネだよ

ほどなくして、商品が到着。
高島屋さんですから、梱包もとても丁寧でした。
で、これがCOVAのパネトーネ。
covaパネトーネ包装

確かに、なんだか高級そうな包みです。
写真じゃ伝わらないだろうけど、洒落てました。

裏面には、原材料名が書いてあります。
イースト(パネトーネ種)と記載がされていますね。
原語表記は、丁度シールで一部が隠れてしまっていますが、「lievito madre naturare(farina di frumento)」と記載されています。
lievito madre naturare=天然酵母のことで、その後ろの( )は、培養するのに小麦使ってるよってことだろう。
covaパネトーネ包装

包みを開けたら、まーいい香り!!
袋に入った状態でも香ります。
covaパネトーネ包みを開けたところ

良い焼き色ですね~。
早く切り分けていただきましょう。
covaパネトーネ

中にはしっかりドライフルーツが練り込まれています。
covaパネトーネ断面

お味はというと・・・。
美味しい\(^o^)/

まあ、100gで1,000円もするんだから、美味しくなかったらおかしいんだけどさ。
なんというか、とろけるような食感も素晴らしいし、やっぱり風味が安い工業製品とは違うような気がします。
気がします。
気がするだけ?
いえいえ、本当に美味しかったです。

買って良かった~。

来年もCOVAのパネトーネを買うか?

購入して大正解だったCOVAのパネトーネ。
現地在住のイタリア人でさえ、こんな高いパネトーネは滅多に食べないそうですから、来年も買うかと言われたら迷うところです。
クリスマスケーキだと思えば、決して高い値段ではないのでしょうけども、ふく子に出せる金額は、3,000円台までかな(._.)
稼ぎがあれば、好きなだけ美味しいもの買えるのに、残念。

というわけで、イタリア人お勧めのCOVAのパネトーネは、確かに美味しいけど、貧乏人には口が腫れるほどお高いのでリピートできないという結論に至りました。

今年は、パネトーネを買えるかどうかすら怪しい・・・。
頑張れ、ふく子。

※2018年6月下旬に、残念ながらCOVAは日本撤退となりました。
貧乏云々ではなく、まさかの店がなくなるから取り寄せできなくなるという事態。
思い切って買ってみて良かったです(;^_^A

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!