そばの実ご飯をマイヤー電子レンジ圧力鍋で炊いてみた

昨日紹介した「マイヤー電子レンジ圧力鍋」を使って、早速そばの実ご飯を炊いてみました。
これまでは炊飯器か電子レンジ炊飯だったんだけど、どうかな?
上手く炊けるかな~???って、ちょっとドキドキしながら使ってみましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイヤー電子レンジ圧力鍋でも美味しく炊けたよ

結果から言うと、上手に炊けました!
ふく子は大満足。
加熱時間も短くて済むし、買って良かった~。

材料

・米 1合
・もち麦 0.5合
・そばの実 0.5合
・水 360ml

今回使ったもち麦はこれ。

ぷちぷちとした食感が楽しく、美味しいお勧めのもち麦です。

作り方

1.米はよく研ぎ洗いし、最後にもち麦とそばの実を合わせてさっと洗う

2.1をマイヤー電子レンジ圧力鍋に入れ、分量の水に30分以上つけておく
そばの実ご飯

3.マイヤー電子レンジ圧力鍋の蓋をきっちり閉めて、電子レンジ600wで10分加熱

4.電子レンジから取り出し、蓋をしたまま15分蒸らす

5.蓋を取り、底からさっくりとしゃもじで混ぜる
そばの実ご飯の炊きあがり

今回は半量がもち麦とそばの実ということで、通常の白飯のようにもっちりという食感ではありませんでした。
年老いた両親には不評でしたね(~_~;)

でも、そばの実も柔らかくなってるし、もち麦もそこそこ柔らかい。
もちろん米も柔らかい。
まとめて口に入れると、ちょっと固く感じるかな?
なので、配合の問題なんでしょう。

まー、ある意味贅沢なご飯ですよね。
そばの実ともち麦がたっぷり入ってるし。

大さじ2ずつでもいいのかな。
そしたら、もう少しご飯らしくなると思います。
がっつりそばの実ともち麦の効能を期待したいという方は、ぜひこのレシピで作ってみてください(笑)

それにしても、マイヤー電子レンジ圧力鍋、使ってみるとやっぱり便利です。
米を研いでから、浸水に30分かかりますが、それは普通の炊飯の場合でもそうですしね。
そこからが早いじゃないですか。
レンジ加熱10分ですもん。
その間、別の調理にかかってられますしね。

炊く前も炊いた後も、とっても手軽!
食卓にそのまま出しても、違和感なし。
バカでかくないから場所も取りません。

何より洗うのが簡単でした。
重くないのが手首に優しい(*´з`)

ただ、蓋の締め方にコツがいったかな。
蓋と本体に矢印が付いてるので、それを合わせて時計回りに回せばいいだけなんだけどね。
ふく子は、いつものごとく説明書なんて読まず、矢印を無視して回してたもんで、なかなか蓋が閉まらなかっただけなんだけど(-_-;)
はい、すみません。
悪いのはふく子でござったm(__)m

皆さんは、ちゃんと説明書を読んでから扱ってみて。
そんなに難しいことないから。

今回はご飯を炊いてみて大成功だったので、次はおかずを作ってみようかな。
色々使えそうなマイヤー電子レンジ圧力鍋。
なぜブームが去ったのかしら???
不思議だわ~????

こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!