しっとり美味しいフルーツケーキのレシピ

ミンスミートケーキ 料理
スポンサーリンク

12月に作ったミンスパイ(詳しくは過去の記事:幸運のミンスパイとクリスマスケーキをご覧くださいね)。

このミンスパイの中身である「ミンスミート」が余ったので、これをたっぶり贅沢に配合したパウンドケーキを焼きました。

洋酒とスパイスの香りがふんわりと香るケーキは、仕事を頑張った夜にぴったりのご褒美スイーツになります。

洋酒とスパイス香るしっとり美味しいフルーツケーキ

ミンスミートの漬け込みに最低でも1週間必要ですので、お急ぎの場合には不向きのレシピです。

材料

【カトルカール生地】

発酵バター 200g
粉砂糖 150g
ヴェルジョワーズ 50g
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 3g
4個
マジパン 100g
(焼成後に塗る)ブランデー 適量

【ミンスミート】

好みのドライフルーツやナッツ 合わせて400~500g
ブランデー 適量
牛脂 100g
シナモンパウダー 小さじ1
ナツメグ、クローブ(パウダー) 各ひと振り程度
密閉できる瓶などの容器

 

作り方

【ミンスミートを用意する】
1.ドライフルーツやナッツは、細かく刻んでおく(5mm程度)。

2.香辛料と牛脂を加えて良く混ぜる。

3.容器に移し、ブランデーをフルーツやナッツが隠れるまで注いで蓋をし、少なくとも1週間寝かせる。
※このうちの350gを使用する。

 

 

【1週間後~】
1.マジパンをちぎって、溶き卵にもみ込んで馴染ませておく。この作業は、フードプロセッサーを使うと簡単。

2.室温に戻して柔らかくしたバターに、粉砂糖を加えてよく混ぜる。

3.1のマジパンと馴染ませた卵を数回に分けて加える。

4.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるったものを加えて、粉気がなくなるまで混ぜる。

5.ミンスミート350gを加えてさらに混ぜる。

6.オーブンで40分ほど焼く。10分経過した頃に、一度オーブンから取り出して、ナイフなどで切り込みを入れる。

7.焼きあがったらブランデーを塗り、粗熱を取る。

 

今回は、空き缶を使って焼いてみました(^-^)

フルーツケーキ

フルーツケーキ2

マジパンを入れているので、とてもしっとりとしています。

ただし、そのせいで糖分が多くなり、焼き色が付きすぎました。

焼成温度を低くするか、砂糖の分量を減らせばよかったかなと反省(^^;)

空き缶で焼くと、かなりお洒落に。

だけど、手持ちの型よりも容量がはるかに多かったらしく、70分以上焼来ました。

また、ブランデーを上面だけでなく側面にも塗りたかったため、結局いったん取り出す羽目になり、面倒くさかったです。

元々は、フルーツケーキ好きの親戚に送るつもりで作ったこのケーキ。

電話で「今、お菓子が家にあふれかえっていて困ってる」と言われるという・・・。

仕方なく自宅で消費することになりました(;´Д`)

常温で1か月は確実に保存できます。

ただし、4月中旬以降は、アルミホイルでくるんで冷蔵庫保管することをお勧めします。

冷蔵庫保管した場合は、食べる分だけ切り分けて、常温に戻してから食べてください。

切り分ける際は、写真のように真ん中から切って、断面を合わせておくと乾燥しにくいですよ!

牛脂の脂分は、それほど感じませんし、当然ですが肉の臭いはしませんので安心してください(笑)

ミンスミートを使い切るためのレシピですので、牛脂が手に入らない場合は省いて構いません。