清水町のグルマンで懐かしい美味しさのケーキを食べた

長崎市清水町の昔からあるケーキ屋さん「グルマン」は、今時の流行りのケーキではなく、どこか懐かしい感じのケーキが自慢のお店です。
バタークリームのケーキは、生クリームの人気だったり、原料の高騰や手間がかかるという理由から、廃れてしまっているんですが、嬉しいことにグルマンでは取り扱っています。

とても美味しいし、価格も良心的なのに、なかなかテレビや雑誌で取り上げられることがないので、もっと多くの人に知ってもらいたいという思いから、記事を書くことにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

懐かしさの中に新しさもあるグルマンのケーキたち

子供の頃からグルマンのケーキを食べて育ったので、懐かしいと思ってしまうのかもしれませんが、大学時代に他県出身の友人がこの近所に住んでいて、「グルマンのケーキ、どこか懐かしくてうめぇ!!」と言っていたので、アラフォー世代の方が食べると、なぜか懐かしさを感じてしまう要素があるんだと思います。

例えば、丸い形のマドレーヌ。
グルマンショーケース1
アラフォー世代は、母親の手づくりおやつの定番だったのではないでしょうか。
最近は、貝の形に押されて、丸型のマドレーヌって昔ながらのケーキ屋じゃないと、見かけなくなったような気がします。

良い意味で、今風ではないケーキたち。
グルマンショーケース2
こってこてのデコレーションがされているわけでも、スタイリッシュなわけでもなく、昭和なスタイルを保った素敵なケーキだと思いませんか?

そして、レトロなロールケーキたち。
グルマンショーケース3
一部は生クリームを使用したロールケーキもありますが、写真中段のロールケーキたちは、バタークリームを使用したものになります。
結構種類があるでしょう?

こちらはカフェ・アマンド(モカロール)。
モカロール
モカロール断面
コーヒー風味のバタークリームが、程よい加減で巻かれています。
表面には白いバタークリームに、たっぷりの粉砂糖とスライスアーモンド。
唇を真っ白にしながらいただくのがたまりません!

こちらは、オレンジケーキ。
オレンジケーキ
丁寧に柔らかく煮込んだオレンジスライスを、贅沢に乗せたケーキです。
中に白いバタークリームがサンドしてあって、オレンジの酸味・甘み・バタークリームのコクが織りなすハーモニーがたまりません。
ただし、かなり甘いので、甘いものが苦手な方にはおすすめしません。

ロールケーキは、カットしたものも販売されています。
こちらは、シュークリームとモカロール、チョコロールを持ち帰ったときの写真。
チョコロール

チョコロールは、バタークリームのロールケーキの中では、一番甘さが控えめで万人受けする味です。
甘さ控えめゆえに、ついつい食べ過ぎてしまうので、あえて1本ものではなく、カットケーキを購入しました(;^ω^)

シュークリームはというと、これまた懐かしいんですよ。
シュークリーム
ふしゃふしゃの皮に、固めのカスタードクリーム。
どちらかというとかための皮にとろりとしたカスタードクリームが主流ですが、グルマンは昔ながらのシュークリームを作り続けています。

ふく子の大好物はこちら。
モカスティックです。
グルマン箱

一見、何の変哲もないクッキーなんですが・・・。
クッキー1
クッキー2

サックサクの、本当に、サックサクで香ばしいクッキーと、コーヒー風味のバタークリームとの組み合わせが、もう絶品なんです。
グルマンに立ち寄ったら、必ず購入していく商品の一つなんですよね~。
このクッキー大好きなんですと、接客対応のマダムに話したら、「クッキー生地にアーモンドの粉使ってますのよ」とのこと。
懐かしさの中にも新しさを感じるのは、こういう工夫のたまものなんでしょう。

他にも、ミルフィーユやレアチーズなど、どのケーキもとにかく美味しい。
そして価格はとても良心的。
この味で、この量で、400円しないの!?って、個人的には思ってしまうんです。
ロールケーキ類など、1本2000円しないんですよ。
自分で食べるもよし、手土産にも持ってこいじゃないですか!!
ありがたい値段設定です。

それから、要予約ですが、バタークリームのデコレーションケーキも作ってもらえます。
こちらは、生クリームのデコレーションケーキよりもややお値段が高くなりますが、注文する価値はありますよ。

興味のある方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

評価(5段階)

味       : 3.5
量       : 3.5
コスパ     : 3.5
居心地     : 3.5
スタッフの対応 : 3.5
おすすめ度   : 4.0
また来たい度  : 5.0

とにかく大好きなケーキ屋さんです。

マダムの一押しは、ブランデーケーキだそうですが、これがかなりブランデーが効いてるんです(;^_^A
県外からも注文がくるほど人気の商品とのこと。
1本ものとカットケーキとありますので、まずは試しにカットケーキを食べてみるといいでしょう。
ふく子にはちょっとブランデーがきつかった記憶がありますが、不思議と時間が経つほどに、もう一度食べたいと思えてくるケーキでした。

バタークリームのデコレーションケーキは、準備に時間がかかるということで、完全予約制です。
何日前までに予約すればよいかは、必ず店舗に確認してください。

余計なおせっかいかもしれませんが、バタークリームのケーキを冬場に食べる場合は、しばらく暖かい部屋でクリームを緩めてから食べることをお勧めします。
せっかちなふく子は、いつも待てずにクリームが完全に緩んでいないうちに食べてしまうのですが、やはり柔らかくしたクリームと固いクリームでは風味が断然違います(^-^)

グルマン

住所 : 長崎県長崎市清水町12-3
電話 : 095-845-3590
営業時間 :9:00~21:00
店休日 :月曜日
駐車場 :店舗裏に有り(旧ジョイフルサン跡)2台
※2018年6月時点の情報です。詳細は、事前にお店に問い合わせすることをお勧めします。

以下の記事もよく読まれています(^-^)

滑石のベルジュの美味しいケーキたち
長崎市滑石の洋菓子店「ベルジュ」。 一時閉店していたのですが、満を持して再オープンしたとのことで、早速足を運んでみました。 ベルジュとい...
こちらの記事も一緒に読まれています



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!