通販で買える日本製マスク「バリエールEX」は一家に一箱常備しておきたい一品

バリエールEXふく子のつぶやき
スポンサーリンク

ここ数日で、すっかり寒くなってきましたね。

いよいよ冬も本番。

毎年この時期になると、インフルエンザや風邪の予防のためにマスクを買い込んでました。

今年は、新型コロナの世界的な流行で、マスクが一時品薄になりましたよね。

それを教訓にして、見つけたら買うようにしています。

ところで、皆さんは、マスクはどんなものを購入してますか?

ふく子は、例年、中国製の箱入りマスクを購入していました。

価格はというと、50枚入りで700円前後。

もしくは、ダイソーで30枚入り100円のもの。

ところが、店頭でこの手のマスクが入手困難に。

ですが、不思議なことにネット通販なら50枚500円以下のものが買えるという謎(´_ゝ`)

ただし、粗悪品も多いみたいで、怖々購入しているというのが現状です。

 

で、思ったんですよ。

中国製マスクは粗悪品が増えてるけど、そもそも日本製マスクならそんなことないんじゃない?

というわけで、通販で買える日本製のマスクについて調べてみたところ、良さげな製品を発見。

その名も「バリエールEX」。

バリエールEX

今回は、バリエールEXの性能や価格、実際に使用した感想を呟いてみたいと思います。

 

 

 

バリエールEXってここがすごい!

実は私、ただマスクしときゃいーだろと思ってました。

でも、今回調べてみたらそうじゃなかった。

マスクにも種類があって、ウイルス感染を防げる機能があるものとないものがあるんだって\(◎o◎)/!

 

そういえば、新型コロナが流行した当初、医療従事者たちが口を揃えて言ってたよね。

「マスクで感染は防げない」と。

嘘つけ嘘つけ!

と思ってたんだけど、どうやら本当だった(笑)。

 

一般的なマスクと、バリエールEXの機能の違いを簡単に表にしてみました。

 

マスクの種類機能
一般的なマスク・自分がウイルスをまき散らすのを防止

・飛沫の水分が蒸発すると、ウイルスが体内に入る

バリエールEX・マスクに付着したウイルスを、ほぼ瞬殺

・飛沫の水分が蒸発しても、ウイルスが体内に入らない

 

一般的なマスクは、自分が感染を広めてしまうのを防ぐのが目的だそうです。

今回見つけたバリエールEXは、資料によればウイルスが体内に入るのも防いでくれる!!

すごい!

どうです、いよいよ気になるでしょ?

そんな皆さんのために、もう少し詳しく説明していきます。

説明いらん、買いたいよという方は、どうぞポチってください。

バリエールEXは、ウイルス不活性機能付きのマスクである

バリエールEXは、4層構造のマスクです。

市販の3層マスクより、たった1層多いだけじゃん!

と思ったアナタ。

そこじゃないんですよ、バリエールEXがすごいのは。

ざっと構造を説明すると、以下の4層構造になってます。

 

・外カバー

BR-p3特殊ドロマイトフィルター

・特殊撥水性フィルター

・内カバー

 

 

このBR-p3特殊ドロマイトフィルターこそ、ウイルス除去作用のある素材なんです。

BR-p3というのは、ドロマイトを特殊加工して得られる素材。

詳しいことはググってもらえればわかると思うので、ここでは割愛します。

ただ、その機能は素晴らしいのでちゃんと説明するね。

 

BR-p3のウイルスに対する有効性の実験結果

鳥取大学および東京医科歯科大学の実験が行われています。

その結果、BR-p3素材は、実験した全てのウイルスに効果があったとのこと。

実験したウイルスの中には、

ヒトインフルエンザウイルス(A/H3N2香港、B型)

SARSコロナウイルス

H5N1高病原性鳥インフルエンザウイルス

 

も含まれており、感染性を検出限界以下まで低下したという結果が出ています。

 

一般的なウイルスは、10分間で99.99%以上殺滅。

SARSコロナウイルスは、陽性シグナルが検出できない状態。

H5N1高病原性鳥インフルエンザウイルスは、10分間で99.9%以上ウイルス量減少

 

おー!

強毒性のウイルスもにもちゃんと効果がある

素晴らしいですね\(^o^)/

ちなみに、鳥インフルエンザウイルスを使った30分後のウイルス不活性データは以下の通り。

 

・BR-p3 → 1万分の1以下

・ポピドンヨードやカテキン → 100分の1以下

・銀ゼオライト → 10分の1以下

 

圧倒的な差です。

活性ウイルスが1万分の1以下というのは、安全とされる基準を楽勝でクリアしているということを示します。

※なんで30分かっていうと、他社製品の即効性が弱かったからだそうな。

 

さらには、動物実験において、肺炎になる可能性が大幅に軽減できることも検証済みだって。

 

ただし、残念ながら、新型コロナウイルスでの実験データはありません。

でも、これだけの実験結果が揃ってたら、期待できませんか?

少なくとも、一般的なマスクより効果がありそうですよね(*´ω`)

 

さすがバリエールEX!

個包装である

これはね、びっくりした。

実際に手元に届いてから知ったんですが、1枚1枚個包装になってるの。

バリエールEX個包装

 

だから、いつでも清潔!

通販で取り寄せた中国製マスクは、まとめて袋に入ってるか、17枚ずつ袋に入ってるもの。

自宅で使うにはいいんだけど、持ち歩き用はいちいちジップロックに入れ替えて使ってました。

移し替える際に不衛生になるんじゃないかって心配だったんだよね。

でも、バリエールEXなら、その手間がいらない。

 

さらに、バリアフィルムから出してから、8時間も効果が持続するんだって

 

さすが日本製マスク!

 

未開封の状態なら15年間品質が保てる

これも知らなかったんだけど、一般的なマスクって品質が保てる期間は3年間なんだって。

例えばゴムが切れたりということも、3年も経てばごく普通に生じてしまうと。

ところが、このバリエールEXは、なんとその5倍の15年間も品質が保てる

ゴムだけじゃないよ、その抗ウイルス効果も持続するんだよ。

これってすごくない?

どうしてこんなことが可能かというと、個包装に秘密があったのよ。

個包装のフィルムが、これまた特殊なバリアフィルムなの。

それを惜しげなく使って、1枚1枚個包装・・・。

すごいマスクですよ。

さすが日本製マスク!

 

 

日本製である

えーっと、さっきからしつこく言ってますが、バリエールEXは日本製です。

鳥取県で作られています。

品質管理の行き届いた、全自動ラインで作られているから衛生面でも安心。

至る所に、日本製ならではの細やかな気配りを感じるわけですよ。

 

見てこれ。

バリエールEX中身

バリエールEXうちがわ

 

わざわざ「うちがわ」ってシールが貼ってあるの。

それも1枚1枚、50枚全てに。

 

ふく子は、これだけで感動したよ。

だって、通販で購入した中国製マスクや実店舗で購入したマスクで、こんなの見たことないもん。

恐るべし、バリエールEX・・・。

 

官公庁や企業が備蓄用として採用している

もうね、ここまで書いたらわかってもらえたと思います。

バリエールEXが、日本製マスクの中でもすごいマスクだってこと。

だから、備蓄用として官公庁や企業が採用してるってのも納得。

ありがたいことに、これが個人でも購入できるというのがまたいいじゃないの。

 

 

 

 

バリエールEXのデメリットも言っちゃうね

さてさて、ここまで良いことばかり言い過ぎました。

記事をご覧の皆さんは、嘘くさいと思い始めた頃でしょう。

だから、思い切ってバリエールEXのデメリットも紹介するよ。

 

高価格である

そう。

バリエールEXのデメリットはこれ。

高価格であるということ。

通販で購入できる日本製マスクの中でも、お高い部類に入るんだよね。

お値段なんと、50枚入りで16,500円

※10枚入りも発売になりました!!

1枚330円・・・(._.)

あれ、皆さんどうしました?

あまりの高価さに驚きましたかね。

でもでも、ウイルス不活性機能付きだよ?

一般的なマスクは安いけど、そんな機能ついてないんだよ?

しかも、完全に日本製だし、15年間品質保持できる

それを考えたら、1枚330円って高くないんじゃないかな。

 

ふく子ならこうする!

なので、私は普段使いを通販で購入した中国製マスクにしています。

1枚数円なので、惜しげなく使える。

寝る時なんかはこれでよろしい。

 

でも、混みあった場所に行くとかの場合は、バリエールEXを使います。

言わば使い分けです(*^^)v

 

バリエールEXは、15年も品質保持できるので、備蓄用として備えておけば安心。

家族が都会に出張しないといけないとか、そんな時はバリエールEXを惜しげなく使いたいな。

高齢の方や、持病をお持ちの方には強くお勧めしたい

ふく子も毎月病院通いなので、その際には必ず使用します。

個包装だから、お友達にプレゼントしてもいいかも(*‘∀‘)

 

着け方を誤ると効果を発揮できない

これはね、どのマスクでも言えることですよ。

しっかり顔にフィットさせて、なるべくすき間ができないように装着すること

それができないと、せっかくのウイルス不活性機能もその威力を発揮できません。

でもご安心を!

個包装の袋に、装着手順が記載されているので、それを守れば問題なし。

親切なシールのお陰で、裏表を間違うということもありませんよ(≧▽≦)

 

実際に使ってみた感想

ここからは実際に使ってみた感想を述べていきます。

 

生地や作りがしっかりしてる

個包装から出して一番に思ったのが、生地がしっかりしてるということ。

今まで安いマスクしか使ってなかったもんで・・・。

厚みがある!

 

皆さんの参考になればと思い、中国製マスクと比較してみました。

伝わるかなー。

上がバリエールEX。

下が一般的な中国製マスクです。

バリエールEX比較1

画像で見ても、バリエールEXの方がしっかりしてるのが伝わりませんか?

角度を変えて見てみましょう。

 

左がバリエールEX。

右が一般的な中国製マスクです。

バリエールEX比較2

 

バリエールEXのほうが、生地に厚みがあるように見えます。

さらには、耳ゴム。

中国製マスクのものは、だらりとしています。

一方、バリエールEXの耳ゴムはやや太さのある平ゴムで、しっかりしています。

正直、こんなに違いがあると思ってなかったので驚きです。

さすが日本製マスク(←まだ言うか!?)!!

 

耳が痛くなりにくい

先ほど比較した通り、耳ゴムがしっかりしています。

そのため、もしかしたら耳が痛くなるかも?

と、不安でした。

ところが、不思議なことに耳が痛くなることはありませんでした。

目に見えないところに工夫があるのかしら???

ちなみに、バリエールEXの耳ゴムは、表側に付いています。

バリエールEXおもて

 

気になる臭いはない

通販の中国製マスクのレビューを見ていると、必ず「臭い」という書き込みがあります。

日本製であるバリエールEXならば問題ないはず。

でも、特殊な素材を使っているし、もしかしたら臭いのかも!?

と、ちょっとだけ不安に思っていました。

ですが、実際に装着してみると、変な臭いはしませんでした。

もちろん、装着してすぐは何らかの素材のにおいがします。

しかし、そのにおいは気にならない程度のものだったし、あっという間に消えました。

 

Mサイズでもじゅうぶんな大きさ

恐らくですが、サイズ展開はMのみなんですよね。

もし違うサイズがあったらごめんなさい。

あくまでも、通販で買える日本製マスクで調べたもので_(._.)_

 

Mサイズといえば、まあ標準的なサイズ。

だから、問題ないだろうとは思ってました。

予想通り、すっぽりと顔半分を覆うことができました。

 

これならば男性でもしっかり装着することができるはずです。

逆に言えば、小さなお子さんには大きすぎるかな。

子供用も販売して欲しいところです。

 

高性能で安心安全な日本製マスクを通販で購入しよう

以上、今回は通販で購入できる日本製マスクの中から、「バリエールEX」をご紹介しました。

これからの時期、インフルエンザも流行するし、なんたって新型コロナが治まらない。

ワクチンができるまで、というかできてからもしばらくは不安よね。

ウイルス不活性機能付きの日本製マスクは、今だからこそ手に取るべき商品ではないでしょうか。

大事な家族や自分の体を守るために、できることはやる。

 

最後に一言。

いくら良い商品を使ったとしても、心と体が元気じゃないと病気になりやすいです。

マスクだけしたって、手洗いせずにご飯食べたらアウト!

しっかり手洗い、うがいをしましょう。

栄養不足・睡眠不足もいけません。

まずは生活リズムを整えて、コロナ禍を乗り切りましょう(^-^)

 

 

 

 

 

コメント